Life Log Macでロジクール MX2100を試す
FC2ブログ
2018 / 07 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2018 / 09



[日記] Macでロジクール MX2100を試す
このところ、iMacで使っていたMagic Mouse2の調子が悪く、どうしたものかと考えていました。
調子が悪い=電池は残っているのにBluetoothの接続が頻繁に切れる

個人的には使いやすいと思えるマウスではあるものの、機能としては一長一短。
Windowsを使っていたときは、ロジクールのマウスを使っていましたが、Macではまだなし。
今、会社でもロジクールのマウスを使っていて調子がいいです。

さて、そこで一度Macでロジクールのマウスを挑戦してみようと思い、
せっかくなので、フラッグシップモデルのこちらを選択。

ワイヤレスレーザーマウス MX Master 2S 2100sGR。

事前にネットで評判を見ていても、なかなかMacでのレビューが出てこない。
出てきても二度と使わない系のレビューばかり…

自宅のiMac2017で早速利用開始!

1.Bluetooth接続編

話になりません。
本当に返品を考えました。
Macは基本スリープを使い、シャットダウンは極希にしか使いませんが、
スリープからの復帰時に接続が切れる。もしくは接続がきれていて復帰すらできない。
なんだこれ??
致命的な欠陥状態ですな。

2.Unifyingレシーバーによる接続(USBハブ)

Bluetoothと違い、安定した接続ができます。
が…こちらも致命的な問題が発覚。
マウス操作時に、カーソルが飛びまくる…
おいおい、しゃれになんねーぞ!
常時ではないけれど、頻発するレベルです。
はっきりいってマウスが使い物になりません。

3.Unifyingレシーバーによる接続(iMac本体直接続)

ここで返品を検討。
しかし、他に手立てはないものかとネットで探してみると、ありました。

4.USB延長ケーブルでMac本体から離した状態でのUnifyingレシーバー接続

ものすごく安定。
何事もなかったかのような静けさです。
マウスが飛ぶこともなく、スリープで見失うこともなく。

■考察■
どうやら、MacでのBluetooth接続はお粗末ですが、
Unifyingレシーバーは本体のアルミに干渉しているのではないか?と思います。
私が使っているUSBハブもアルミ製ですし、iMacも当然アルミ。
アルミから遠ざけることで変な干渉を回避しているのでしょうかね?

個人的にFLOWの機能を使うことはありませんが、
ロジクールのソフトウェアで、多機能のボタンに機能を割り当てて利用できています。

ということで、結果としては満足して利用できています。

Logicool ロジクール MX2100sGY MX Master 2S ワイヤレスレーザーマウス グレイ FLOW機能付 Bluetooth/USB接続 Windows/Mac対応 高確度

新品価格
¥9,369から
(2018/3/25 20:30時点)



【送料無料】 ロジクール ワイヤレスレーザーマウス[Bluetooth/2.4GHz USB・Mac/Win] MX MASTER 2S (7ボタン・グラファイト) MX2100sGR

価格:10,972円
(2018/3/25 20:29時点)
感想(1件)












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社