Life Log 病院の失態
FC2ブログ
2019 / 10 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2019 / 12



[肺の影] 病院の失態
まぁ、今回の胸腔鏡下肺生検に伴う入院の中で、名古屋医療センターの呼吸器の入院病棟フロア看護師の不手際が多かったのはこれまでの日記にも書いてましたが、またしても…

午前中に、無事退院し自宅に戻り、昼ごはんを食べゆっくりしていたところ、病院から妻の携帯へ電話。

どうやら病院らしく、最初は「癌か!?」と疑いましたが、そうではなく渡すはずだった抗生物質を渡し損ねたとのことで、取りに来れるか?と。

そちらが渡し忘れたのに取りにこいと!?
しかも、その時の看護師の言い方が、渡す前に帰ってしまった…おいおい、普通にこれで退院と言うたのはそちらだろ!?と。

文句は沢山ありましたが、妻が仕事に出かけるところだったので、病院まで車で送ってもらい、薬を受け取り、地下鉄で帰宅しました。

でも、ショルダーバッグを肩からかけていたせいか、傷口が痛い…おまけに地下鉄が混雑しており座れなかったので余計に辛く苦しい帰宅でした。

本当は、病院側が自宅まで持ってくるんちゃうの?とか、こういう時の交通費はどうしてくれんの?とか言いたかったんですが、身体が痛かったので言う気力もなくなってしまった…

先ほど少し調べたのだけど、胸腔鏡下肺生検の手術後は、神経が近くを通っているため、肋間神経痛で痛むんだとか。服が擦れると痛いのはそのせいか。
傷口周辺が痛いのは神経痛とは違う普通の痛みなのかもしれませんが…



そういえば、術前にそんな説明あったかもしれないなぁと思い出した。

誤解のないように言っておきますが、名古屋医療センターの呼吸器の病棟看護師で、1人の小柄な女性は対応がとても良かったです。

質問してもちゃんと答えが返ってきたし、言ったことはきちんと責任持ってやってくれた。あとの多くの看護師はやっつけ仕事感が半端なかったです。

質問しても回答なし、聞いてくると言ってそのまま。案内すると言って放置。

個人的にはもうあそこには入院したくないなぁと思うものの、しばらくは外来でお世話になるわけです。病棟ではないけど。

ご意見箱があれば書いてやりたかったよ、ほんと。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社