Life Log いざ、気管支鏡検査へ
FC2ブログ
2020 / 07 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2020 / 09



[肺の影] いざ、気管支鏡検査へ
連日の病院ですが、今日、気管支鏡検査のために、名古屋医療センターへ行ってきました。
今月は妻の抜釘手術やら自分の健康診断やらその追加検査やらでめちゃくちゃ休みが多い…
2次検査までは業務扱いだけど、それ以降は違うので有給の減りが…
週休4日とかになってます。

で、朝食を抜いて、朝から病院へ。

受付を済まし、検査着へ着替え、まずはのどの麻酔から。
霧状のスプレーのようなもので喉へ噴射されます。

基本は、息を吸って吐いての繰り返しで、吸っている時に噴射されます。
どのくらいやったかな。
30回くらいはやった気がする。
だんだんとのどの感覚がおかしくなってくる。

それが終わったら点滴。

点滴の注射を失敗されてので、最初の一本目がめちゃくちゃ痛かった…
今でも痛いし…

そして、検査台に横にされ水しぶきが飛ぶだとかで眼鏡をされ、酸素マスクを鼻に装着。
鼻の穴から3mmの検査器具を挿入するとのことで、片側の鼻の穴にさらなるゼリー状の麻酔液を投入。

これが奥の方へツーンとくるものでちょっと嫌な感じ。

そして、最後に点滴を通して麻酔薬を投入。
効くのかな?と思っていましたが、結果としては効いたようで気づいた時には検査が終了した時でした。

ですので、何も苦しくない検査、ということです。

2時間程度は安静に経過観察、ということで内科の療養室へ連れて行かれベットで横になり安静に。
血圧と体温、脈を取られひたすら2時間待つ。(途中寝てましたけど)

最後に水を少し飲んでむせなければOK。

まだ喉に違和感はあるものの、今日はこれで検査終了。

一週間後に検査結果を聞きに来ることになります。。

もう本当に病院だらけで有給が異常に減ってしまい心配…

昼ご飯も普通に食べましたが、今でもまだ喉の調子が若干の違和感あり、というところです。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社