Life Log PowerShot S90購入
FC2ブログ
2019 / 10 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2019 / 12



[購入] PowerShot S90購入
ようやく待ちに待ったCANON PowerShot S90を購入しました。



これまではIXY DIGITAL 910ISとSONY DSC-T700を併用してましたが、IXY DIGITAL 910ISへの個人的な不満が募っていたところに、「これは!」を思えるデジカメが発売。

レンズの明るさ、簡単なマニュアル設定も可能、画素数を抑えたままの大きなレンズ、手頃な大きさの本体。まさに自分が欲しかったスペックです。実は、2年ほど前に、FUJIFILMのFinePix F31fdを購入しました。これもレンズが大きく、画質がよく、また暗所撮影に強かったんですが、ちょっと本体デザインとxDカードであることなどから半年あまりで売ってしまいました。(当時は大人気でしたので、底値で買って、半年使用して、買値と同じ値段で売れましたけど。)

今回のPowerShot S90は発表から約2ヶ月で、各種書き込みも大賑わいでした。
注目度の高さが伺えます。


今回デジカメの買い換えに当たっての重点ポイント。

レンズが明るい。
初心者でも使える(家族が使うこともあるので)。
画質がよい。
多少遊べるものがいい。
それほど大きくない本体寸法。

で、候補に挙がったのが、PowerShot S90、IXY DIGITAL 930IS、SONY DSC-WX1でした。

一眼レフは欲しいことは欲しいけど、持ち歩く時に面倒だからパス。
現時点でそこまでは必要ありません。

IXY DIGITAL 930ISはCANON初のタッチパネル採用で、フォーカスを自由に設定できたり、本体が薄く、液晶画面が大きく、悩みました。が、これまで使用していたIXY DIGITAL 910ISで暗所撮影などで困ることが多く(SONY DSC-T700はもっと困る)、レンズの明るいデジカメがいいな、と。ここで結局候補から脱落しました。

で、レンズの明るいS90とWX1が残りましたが、WX1を落とした理由は…

明るいところでの撮影でちょっと甘い画質になるとの口コミが多い。
マニュアル設定は不可。
暗所撮影のノイズは少ないけれど、色味がおかしい。


それでも、遊び心満点のスイングパノラマや5倍ズーム、ハイビジョンの動画撮影、はいいところだと思いました。

今回は、買ったら長く使うので、スイングパノラマは使うときが限られますし、5倍ズームもそれほど必要な場面が想定されませんので、PowerShot S90にしました。

それでもPowerShot S90にも不満点は少しあります。

光学ズームが105mm(3.8倍)まで、連射機能が弱い。
でも、連射機能もそれほど使うものではなく、また一眼レフでもないのにそこまで求めても…と。
中ではWX1が連射機能には優れていましたが、やはり保存画像の大きさを制限されます。

何はともあれ、画質重視(暗所撮影含む)でこのカメラを選ぶのはいい選択だと思いました。

普通のコンパクトデジカメではちょっと物足りないけど、一眼レフまでは必要ない…そんなニーズに応えるデジカメだと思いました。

Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90
(2009/10/09)
キヤノン

商品詳細を見る











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社