Life Log 株価暴落の行く末
FC2ブログ
2018 / 08 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2018 / 10



[スポンサー広告] スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ニュース] 株価暴落の行く末
連日の株価暴落のニュースで先行きが暗いのがはっきり分かりますね。昨日は一度反発で復活しましたが、結局のところ本日再度暴落しました。それも下落率は、11.41%となり、87年10月20日のブラックマンデー(14.90%)に次ぐ過去2番目の水準だそうで。

誰もが知っている通り、サブプライムローンを発端として、急激に始まった世界恐慌ですが、夏辺りから世界各国へその波及が誰の目にも明らかな程のレベルに達しました。

そして、リーマン・ブラザーズの破綻。

株価が暴落すると、一般市民への影響は何があるのかいまいち見えませんけど、実はちゃんと影響が出てくるんですよね、じわりじわりと。

株価が暴落するってことは、投資家が株を売っているということで、企業への資金周りが滞り、小企業や零細企業にとってはこれが大打撃。最悪のところでは倒産ということもありえます。また、ドルが不安定ということで、円高にも振れており、輸出等で利益を賄っているグローバル企業にとってはこれがまたさらに追い打ちをかけるよに収益の悪化を生みます。すると、社員への給料や賞与にも影響を与え、最悪の場合、給与が下がったり、賞与カット、採用の鈍化、リストラへと突っ走ります。

あの2001年9月11日のアメリカへのテロの時以上に下落している現状を見ると、先行きはよくないですね。

<東証>終値も1000円超下落 8458円45銭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000070-mai-brf

世界同時バブル崩壊!―あなたの生命と財産が危ない世界同時バブル崩壊!―あなたの生命と財産が危ない
(2007/05)
藤原 直哉

商品詳細を見る










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。