Life Log 偽装国家、中国の横暴 in オリンピック
FC2ブログ
2019 / 12 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2020 / 02



[ニュース] 偽装国家、中国の横暴 in オリンピック
下記のような記事で話題となった北京オリンピック、中国の体操女子の活躍。

中国「疑惑」の3選手が原動力 体操女子団体総合決勝
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/169502/

地元中国が2種目目の段違い平行棒で高得点を連発し、悲願の初優勝の大きな原動力となった。

演技したのは米メディアから年齢詐称疑惑を報じられた3選手。着地が決まるたびにスタンドからは大歓声がわき起こり、最後に何可欣が16・850点の好演技で締めくくった。ここでライバルの米国を抜き、トップに立つと、最終種目の床運動では先に演技した米国が次々と失敗し、余裕たっぷりで最終演技を終了。優勝が決まると、大歓声の中、抱き合って喜びを爆発させた。


中国と言えば、卓球などの強豪として有名ですが、あれだけ人口がいれば強い選手もごろごろ出てくるはず…ですが、なんとこの体操女子の選手が今、問題になってるそうです。

それは、下記の記事の通り。

■唸声中国/2007年は13歳で今年は16歳、体操金メダルの何可欣選手
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/680876/


もうね、何でもありだね、中国は。

ただでさえ、環境汚染やら海賊版ばかり横行しているコピー国家と言われているのに、年齢詐称してまで金メダルを取りたいのか…

日本では、冬季オリンピックで浅田真央ちゃんが年齢制限により参加できませんでした。
参加していれば間違いなく金メダルを取っていたであろう。
でも、参加できなかった。

中国っていったい…

国家ぐるみで詐称です。

話題の何可欣選手については、ネット上に残っていた年齢詐称の証拠はすべて間違いだと主張。

IOCもそれを認め、問題なしと判断。(なんだそれ…)

中国の2chでは、何可欣選手を検索できません。

それは…

何可欣選手は既に禁止タグとなっています…orz

金メダル選手が禁止タグとは…もう終わってますな…

中国コピー商品対抗記 (日経ものづくりの本)中国コピー商品対抗記 (日経ものづくりの本)
(2007/12/20)
遠藤 健治

商品詳細を見る










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社