Life Log 2018年07月
FC2ブログ
2018 / 06 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2018 / 08



[購入] ラムダッシュ ES-CLV7C-A購入
これまで3年くらいつかってきたラムダッシュが突然調子悪くなった。
替刃を3回目の交換したばかりだというのに…電源を押しても動かなくなることが多くなってきた。

ES-LV9A-Sの寿命は早かったな。電源が入れば使えるけど。

仕方なく、もうすぐモデル落ちになるこちらを購入しました。

パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-CLV7C-A 青

新品価格
¥23,980から
(2018/8/4 09:54時点)



[仕事] 東京出張
この異常気象の厚さの中、よりによって最高気温を更新しそうなこの日に東京出張。



朝5:50に自宅を出て、名古屋駅へ。
名古屋駅から6:40くらいの新幹線で東京へ。

東京も暑いです。

午前中に東京で打ち合わせを行って、速攻で名古屋へ移動。



名古屋も暑い…名古屋の方が暑い…

にしても新幹線の移動はなんでこんなにも疲れるんだろうか??

[購入] ついに買い換え - 掃除機と洗濯機 -
結婚の時からずっと使っていた白物家電ですが、寿命です。

■掃除機

もう1年位前から掃除機のホースが破れ、テープで塞いで使っていましたが、
今回、買い換え…というより買い増し。
手軽にできるスティックコードレスタイプ。

パナソニック スティッククリーナー コードレス イット 紙パック式 ブロンズブラウン MC-PBU510J-T

新品価格
¥36,829から
(2018/7/22 08:29時点)




いろいろデメリットがあるのも知った上でのこれです。

■洗濯機

これまでずっと使っていた洗濯機が突然調子悪くなってきました。
すすぎ→脱水へ映るときに、毎回、偏りのエラー発生。
もう製造から10年。確か、旧モデルを購入したので、使い始めてから8年くらいになります。

ほぼ毎日洗濯しているので寿命ですかね。
平均寿命は6〜8年。
2500回くらいの洗濯が平均故障発生。
3000回くらいの洗濯で故障だそうで。

本当は、縦型の洗濯機を購入予定でした。

パナソニック 洗濯10kg全自動洗濯機 シャンパン NA-FA100H5-N

新品価格
¥82,700から
(2018/7/22 08:38時点)




もしくは、これの乾燥機がついている版。
しかし、もうすぐ型落ちになるドラム式が気になったようで…
気になった点は下記。
・ダニの対応
・節水
・イオン洗浄

まぁ、当初、ドラム式を考えていなかったのは、子どもがいたずらしそうなのと、腰を痛める、あとは高い。
でも型落ちで安くなっていたことで悩み始めて、下記へ。

パナソニック 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ノーブルシャンパンPanasonic エコナビ 温水泡洗浄 NA-VX9800L-N

新品価格
¥232,000から
(2018/7/22 08:32時点)




ということで、恐らく搬入できると思いますが、ようやく買い換えの時を迎えました。

[日記] 外付けHDDでのデータある状態におけるFilVault変換 - High Sierra -
いや〜、失敗しました。
何気なくやったら大変なことに。

データのバックアップ用HDDの容量が足りなくなってきたので外付けのHDDを購入しました。
その容量は4TB。

それをHFS+でフォーマットして、データを移行。

その後、暗号化してなかったな…とふと、右クリックで暗号化をしたら…さぁ大変。

私の環境は、MacのHigh Sierra。

最初に結論から書くと、
・4TBの暗号化に要した時間は、昼夜ずっと電源をつけっぱなしの状態で約1ヶ月。
・HDDには1.6TBのデータが保存されていた。
・外付けHDDのファイルシステムは、勝手にAPFSヘ変換されてしまった。
・途中で作業を止めることもできなかった。
・途中でデータを書き込むことはできても、読み出す際にエラーになるものが多かった。

という、なんとも悲惨な状況でした。

さて、最初の1週間でちっともHDDのアクセスランプ点滅が終わらないので、
セキュリティソフトをOFFにして、接続するポートをハブを介していた状況から
iMacへ直接接続へ変えてさらに1週間。

それでもちっとも作業が終わらない。
これは本当に処理が進んでいるのか?

ディスクユーティリティで調べると、「APFS」?
なんでよ?!
俺、HFS+にしてたのに。

ここで分かったのが、High Sierraで暗号化をすると、強制的にワーニングなしでAPFSになっちゃうってこと。

もうこれは止められない。

そう思ったものの、どうやったら進捗が見えるんだ?

ちょっとネットで調べたら出てきたのがこれ。

diskutil cs list



ターミナルを起動して、このコマンドを入力すると、進捗が見れるんだとか。

確かに出てきます。

Conversion Status: Complete

これは、あくまでもHFS+のHDDのみがリストアップされ、APFSは出てこない。

そこで、出てきたのがアップルサポート。

電話してみました。
聞いてみました。

最初は、途中で強制終了する方法もあるとか、いろいろ調べる方法があるとか言っていたわりには、
・途中で止められない。
・High Sierraでの暗号化の進捗を見る方法はない(これは嘘でした)
・無理矢理止めて、中のデータは諦める。もしくは最後まで処理が終わるのを待つ。
という結論に。

サポートにかけた意味なし。むしろ、サポートしてないじゃんって感じ。

仕方なく、諦めて、一度電話を切ることに。

しばらく考えて、中のデータは諦めることを決意し、
なんとかして途中で処理を強制終了する方法はないかを聞こうと、
再度、アップルサポートへ電話。

サポートの人が方法を調べます、といっている間に、
自分でその方法や進捗を調査する方法を調べることにしました。

そうしたら進捗を見る方法がありました。
サポートはないって言っていたのにあるじゃないか!!
どういうことだ、こらっ!!

diskutil apfs list



これで、APFSファイルシステムの暗号化進捗が見れます。

FileVaultという項目に進捗率が出ます。
自分が初めて見たときは42%。

ないって言われたけど、あるやないか!!

で、結局、1日待って、止まっているのかどうかを見極めることに。
電話は切りました。。。

翌朝、進捗43%。

進んでる…牛歩の歩みだ。

仕方なく、そこからずっとずっと昼夜電源をつけっぱなしで見守りました。
平均して、1日で4%の進捗。

7月1日 進捗76%。
あと1週間くらいか?

7月2日
FileVault: Yes (Unlocked)

んっ!?

終わってる??

いきなり終わりました。
なんだこれ、なんでいきなり終わった?
でも確かに終わってます。

結果、中のデータも無事アクセスできるようになりました。

が教訓です。


データが入っている状態で、うかつに暗号化をやらないように!





新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社