Life Log 2018年06月
FC2ブログ
2018 / 05 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2018 / 07



[日記] MacでWindows10 〜外付けSSDからの起動編〜
一応、覚えとして記録。

これまでMacでWIndowsを使う時に、Parallels Desktop for Macを利用して使っていました。
が、起動が遅い…何もかも動作が遅い…
MacBook Pro 2011 Midのスペックのせいかとも思っていましたが、iMac 2017 Midへ変更しても状況が変わらないことから、これはParallelsでの利用自体が耐えられないんだな、と。

そこでやはりネイティブ環境で利用できるBootcampで使う、でも内蔵のストレージは使いたくない、ということで外付けストレージからのBootcampをしよう、ということにしました。

これでもParallels Desktop for Mac Proを使って見てもだめだってことだったのでようやく諦めがつきました。

さて、手順を一応メモメモ。

---------------------------------------------------------------------------

必要なのはWIndows環境。
自分はParallels上で動作するWindowsで実施しました。

参考にしたのは下記のサイト。

MacBook Proで外付けSSDからWindows 10を起動する
https://blue1st.hateblo.jp/entry/2018/02/18/061620


でも、そのままやってもうまくいきませんでした。記載が間違っているところもあったと思います。

■必要なもの■
・外付けストレージ(自分はSSD)
・USBメモリ
・Windows(自分はWindows 10 Home)
・USB K/B

■手順■
1.USBメモリにインストールメディアの作成

 Windows上で、ここへアクセス
 メディア作成ツールをダウンロードします。
 ツールをダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルからSETUPを実施。
 手順に従い用意したUSBメモリにインストールメディアを作成します。
 「別のPCノインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD…」を選択。
 Windwos10をダウンロードします。

2.DiskPartでSSDにパーティションの作成

 Windowsに外付けストレージを接続する。
 Windowsボタンを押し、アプリメニューから「WIndows Power Shell」を見つける。
 見つけたら、右クリックして、「管理者として実行」する。

 diskpart と打ち込み、DiskPartツールを起動。

 list disk と打ち込み、ディスクの一覧を表示。外付けストレージを容量から確認し、ディスク番号を確認。

 select disk #NUM と打ち込み、外付けストレージを選択する。 ※#NUMは上で確認したディスク番号
  → 例)select disk 1
 ディスク #NUMが選択されました、と表示される。

 clean と打ち込む。
 DistPartはディスクを正常にクリーンな状態にしました、と表示される。

 convert gpt と打ち込む。
 DiskPartは選択されたディスクをGPTフォーマットに正常に変換しました、と表示される。

 ブートセクターとなるパーティションを作成
 create partition efi size=256 と打ち込む。
 DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました、と表示される。

 format fs=fat32 quick label="EFI" と打ち込む。
 しばらく待つと、100%完了しました、と表示される。

 assign letter=S と打ち込む。
 DiskPartはドライブ文字またはマウントポイントを正常に割り当てました、と表示される。
  ※Sドライブに割り当てられる。

 Windowsシステムをインストールするパーティションを作成する
 create pertition primary と打ち込む。
 DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました、と表示される。

 format fs=ntfs quick label="Windows" と打ち込む。
 DiskPartはボリュームのフォーマットを完了しました、と表示される。

 assign letter=I と打ち込む。 ※I → アルファベットのアイ
 DiskPartはドライブ文字またはマウントポイントを正常に割り当てました、と表示される。

 list volume と打ち込む。
 ストレージ系がアサインとともに一覧表示される。
 USBメモリ、外付けストレージのアサインを確認する。

自分の場合は、下記の感じでした。(対象のドライブだけ抜粋)

Volume 6 F ESD-USB FAT32 リムーバブル 14 GB 正常
Volume 7 I Windows NTFS Partition 118 GB 正常
Volume 8 S EFI FAT32 Partition 128 MB 正常 非表示


 ※ここからは、USBメモリが "F" にアサインされているものとして記載する。

 exit と打ち込む。

3.DISMを用いてOSイメージをSSDに展開

 cd F: と打ち込む。
 cd sources と打ち込む
 dism /get-imageinfo /imagefile:install.esd と打ち込む。
  ※自分はここが上記の方のサイト記載方法ではうまくいかなかった。
   エラーになったので、install.esdのあるフォルダまで移動してやったらうまくいった。
 インストールするWIndowsのバーションを確認し、インデックス確認を確認する。

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 10.0.16299.15

イメージの詳細: install.esd

インデックス: 1
名前: Windows 10 Home
説明: Windows 10 Home
サイズ: 15,883,203,288 バイト

インデックス: 2
名前: Windows 10 Education
説明: Windows 10 Education
サイズ: 16,101,770,287 バイト

インデックス: 3
名前: Windows 10 Pro
説明: Windows 10 Pro
サイズ: 16,101,649,315 バイト


自分は、Windows 10 Homeだったので、インデックス1でした。

 dism /apply-image /imagefile:install.esd /index:1 /applydir:I:\ と打ち込む。
 操作は正常に完了しました、と表示される。

 ここも最初、自分はうまくいきませんでした。
 恐らく上で紹介したサイトの方の記載ミスだっただけだと思います。

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: ******************

イメージを適用しています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。


4.bcdbootでブートセクタをSSDに作成

 bcdboot i:¥Windows /l ja-jp /s s: /f UEFI と打ち込む。
 どうやらドライブ名は小文字が必須らしい。
 ブートファイルは正常に作成されました、と表示される。

5.Windowsのインストール

 Windowsイメージが展開されている外付けストレージをMacへ接続。
 USB K/BをMacへ接続する。
 キーボードのoptinoキーを押して起動する。
 しばらくすると、Mac内蔵のストレージとEFI bootが表示される。
 EFI Bootを選択する。
 Windowsのインストールは画面に従って実施していく。

6.Boot Campアシスタントからドライバを入手

 Windowsのインストールが終わったら、再起動し、Mac OSを起動する。
 Boot Campアシスタントを起動し、メニューバーのアクションから
 「Windowsサポートソフトウェアをダウンロード」を選択する。
 ダウンロードが終わったら、USBメモリ等ヘコピーして再起動。

7.ドライバのインストール

 また、optionキーを押しながらMacを起動し、EFI Bootを選択してWindowsを起動する。
 USBメモリを接続し、Boot Campアシスタントでダウンロードしたドライバをインストールする。

8.キーボード入力を修正

 Windowsの設定から、「すべての設定」>「時刻と言語」>「地域と言語」から、
 「日本語」のオプションを選び、レイアウトを修正。


こんな感じで終了しました。

もちろん、Windowsのライセンス認証は各自で行いましょう。

ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応

新品価格
¥6,050から
(2018/6/24 21:02時点)



ESET パーソナル セキュリティ (最新版) | 1台1年版 | オンラインコード版 | Win/Mac/Android対応

新品価格
¥2,980から
(2018/6/24 21:03時点)



Microsoft Windows10 Home 64bit 日本語版|DSP版|LANアダプターバンドル品

新品価格
¥17,000から
(2018/6/24 21:03時点)



[購入] SLOW rubono 栃木レザー トートバッグ
通勤用のバッグが小さくなってきたので、少し大きめのトートバッグを探していたら、
近くの店でこれが置いてあって一目惚れ。

SLOWのトートバッグです。



色は無難にブラックにしてみました。

さて、来週から使おう。

もれなく選べるノベルティプレゼント スロウ SLOW トートバッグ rubono ルボーノ A4 ファスナー付き メンズ レディース 栃木レザー 300S26C【ラッキーシール対応】

価格:36,720円
(2018/11/6 18:57時点)
感想(20件)



[日記] Grand Seiko がかえってきた
5/25に電池交換をサイトで申し込み。

5/27に発送キットが到着

5/29 見積もり開始の連絡 

6/1 修理開始の連絡

6/5 修理完了の連絡

6/6 時計発送の連絡

6/7 宅急便の配送連絡(ここで日時指定の変更)

6/9 統計が到着

連絡がきめ細かないですね、さすが日本。

そして毎度のことですが、ピカピカになって返ってきました。
中のパッキンの交換もしてくれたようです。
あと磁力の解放も。






新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社