Life Log 2017年01月
2016 / 12 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2017 / 02



[スポンサー広告] スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[旅行] 黒姫高原スノーパーク1泊2日
我が子の誕生日のお祝いで今年はスキー場への旅行に行ってきました。

どうせいくなら・・・ということで、雪質のよい長野県まで足を延ばそうかとなり、
行ったことない黒姫高原へ。

いろいろ調べた結果、ファミリーバークということで、
子供向けに施設が充実してそうだったことでここにしました。

スタッドレスタイヤを履いているものの、ちょっと不安でしたが、結果としては全然OKでした。
といっても、止まったアスティくろひめの直前まではほとんど雪が溶けていて
ノーマルタイヤでもいいんじゃないか?という状況であったものの、
宿の近くまで行く道路は完全に雪道・・・しかも坂道。
はっきり言って、天候によるなぁと思いました。
ここ数日は晴れていたので道路に雪がなかったのかもしれませんね。

1日目は天候晴れ。



宿で子供用のスキーセットを借りて、とりあえず隣接するコースを抱っこで降りる。
でも、久々すぎて足がきつい・・・筋肉痛になる予感。

下でリフト券を買おうとしたら、「ファミリーパーク」内だけであれば、1日券が500円!
なんということだ!
普通に4000円近くを予想していたんだけど、どうやら上の方のコースへ行く人はそれらしい。
ファミリーゲレンデというくくりには、1本の長いリフトがあって、そこだけなら500円でいい。
今は、51周年記念ということで昭和51年生まれの人なら、リフト券が50円という企画もやってました。
来年は昭和52年生まれが50円??

子供に板を履かせて、とりあえずはリフトではなく歩いて登り滑る練習。
ボーゲンヘルパーをつけて練習させた後、リフトで上へ。



後ろから支えたり、自分が後ろ向きで滑って、前から手を引っ張って滑ったり。
子供は楽しそうでしたね。

宿では晩ご飯でかにが食べ放題。
たくさん頂きました。

2日目は平日ということに加え、天気が雨だったので人が少ない・・・
キッズパークにて貸し切り状態でのそりやらチュービングやら。

雨の中リフトで上へ登り、スキーをしたり、人が少ない中でのスキーを楽しみました。

にしても、ちょっと遠いですが、トータルで見たら料金は安いんじゃないのかな。
リフト券がやたらと安いので。
スポンサーサイト

[日記] 健康診断〜節目検診〜
節目検診で人間ドックを受けてきました。

検査項目がいつもよりも多く、超音波検査、眼圧検査、肺活量検査も。

バリウムが苦手(飲むときはいいけど、出すときに大変)なので、いつも通り胃カメラコースへ変更。
今回は、今までよりもきつくなかった。
その場で分かる範囲では何一つ異常なし。

まぁ、肺の陰はまた出るだろうけど、別の病院へ通院しているのなら
再検査はなしですとのこと。

最近は、尿検査と肝機能でもひっかかるので今回はどうかな。

あと、ここ3ヶ月くらいで突然体重が増えてしまったので、
もしかしたら・・・残念な結果になってしまうかも。

[日記] 広瀬香美ライブ
Alpen Group presents
広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017
〜プレイリストをどうぞ
at Zepp Nagoyaへ行って参りました。

先週末に、子供の雪遊びセットをDEPOで購入した際に、抽選で10名に当たる広瀬香美ライブご招待に見事に当選しました。子供が引いたら当たったって感じ。



そういえば、最近はあまにアルバムは出てるけど、テレビとか見ないな、シングル聞かないな。
と思っていたのだけど、ライブは毎年やってるのか?

ってことで、子供を預けて妻と行ってきました。

懐かしい曲も多く、思い出とリンクします。

何でも、東京と大阪はオーケストラバージョンなんだとか。

ライブ終盤のロマンスの神様では、キーを1つあげて歌うので、うまくいったらSNSへアップロードして!とのことで・・・





ライブは楽しかったです、トークも。

さすがにデビューから25周年ということもあって、すっかりおばちゃんになってましたが、
それがまたおもしろかったです。

歌はさすがにうまい!

25th プレイリスト(初回限定盤)

新品価格
¥4,063から
(2017/1/23 22:59時点)



[肺の影] 気管支鏡の検査結果
いきなり結果から。

問題なし。悪性腫瘍はなし。癌の所見は認められず。


3年前と異なり、今回は呼吸器内科の担当の先生ではなく部長が担当でしたが、
しっかりと陰のあるところを視認でき、そこから肺の細胞を採取できたとのこと。

それを病理検査で検査した結果で、問題なし。

ただし、結核も肺炎も認められなかったため、結局のところ陰が何なのか?の結論は出ず。

IgG4とIgGの値が血液検査で高いこと。
ステロイド服用期間は、IgG4とIgGの値が下がり、肺の陰も薄く、小さくなったこと。
ステロイドの量が減ってきたらIgG4とIgGの値が上昇し、肺の陰も濃く、大きくなったこと。
結核も肺炎も認められなかったこと。
気管支鏡の検査でも悪性ではないとの結論。
気管支鏡検査で確実に細胞が視認でき採取できたこと。

これらから、現時点で考えられるのは、やはりIgG4関連疾患の何か?とのこと。
ただし、何も症状は出ていないため、これから何かが出てくる可能性があるかも?くらい。

呼吸器内科の先生の提案は3つ。
1.外科で手術。ただし、前回と異なり、陰の大きなところをターゲットにすると
  健康な肺まで切除することになる。
2.経過観察。大きくなったら再度気管支鏡検査。
3.ステロイド服用再チャレンジ。

3は個人的にもうない。プレドニゾロンは飲みたくない。
1の手術も現時点で何も症状が出ていないのにしたくない。

症状が出てからじゃ遅いという考え方もあるけども、
悪性が認められず、何も症状がない。
また、IgG4関連疾患の疑いが強いなら、なおさら外科手術に進みたくない。

今回は経過観察としました。

今回はいろいろ聞きました。

Q|CTの際に、息の吸い込み方等で写り方に影響が出るのか?
A|多少は出るが、場所による。

Q|経過観察になった場合は、担当は呼吸器内科か、膠原病内科か?
A|肺の陰は呼吸器内科が担当だが、IgG4関連疾患だと膠原病内科が適している。

Q|癌だった場合、ステロイドで陰に変化は出ないのか?
A|出ない。

Q|ステロイド服用中も効果はあったが、思ったほど効果が出ていないと言われたが?
A|体の大きさに対しステロイドの量が少なかったのかもしれない。

Q|外科手術をした場合、健康な肺を切除すると体への影響が出るか?
A|少なからず出る。呼吸機能が落ちる。

Q|先生の本音はどれがおすすめか?
A|前回同様で外科手術というのは進めない。経過観察&気管支鏡検査が総合的に見て妥当と考える。
  何かが進行したら、気管支鏡検査で見つかる。
  それから検査をするというのはいけないことだが、体の負担は小さい。
  癌の可能性は現時点ではないので、これが妥当。

Q|癌だとしたら何が疑わしいのか?
A|肺腺がん。

大まかにこんなところです。

4月に経過観察のCTやら血液検査となりました。

[購入] SONY DSC-RX100M5へ
買って9ヶ月弱でしたが、DSC-RX100M4からM5へ買い換えました。

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

新品価格
¥114,140から
(2017/1/25 20:26時点)




さて、何故か?というと、M4を購入当時は、M5は出ないかな、と思っていたことと、
まさか像面位相差AFとミラーレス一眼と同様のファストハイブリッドAFを採用してくるとは思ってなかった。

元々、α6000を買ったのは、ファストハイブリッドAFの性能。
十分に体験しましたが、売ってしまったのはSONYのEマウントレンズにいいものがない。
重たい、大きいっていうのがネックになったこと。

M5の大きさでファストハイブリッドAFを採用してくるとなるとこれは欲しい!
でも、M4がそれなりの値段で売れないとちょっとさすがに厳しい・・・
ということで、ずっとオークションで出品し続けてました。

ようやく売れて、M5となったわけです。

しかし、ソニーストアでの購入も、在庫なし。
1/9に注文して届いたのは1/17。
しっかり保証書に記載の購入日も1/17になってました。

M4でも普段使いには何一つ不満はなかったので、これでM5を長く使い続けようと思います。
M6でタッチパネルが付いたら・・・どうしようかな・・・

[肺の影] 2回目の気管支鏡検査
前回のCT検査で肺の陰が少し大きく、濃くなったとのことで、2回目の気管支鏡検査をすることに。

前回ってどうだったけな?と思いながら、過去の記録を見てみたものの、いまいち思い出せない。

でも、始まってみると、なんとなく思い出してきました。

最初に、口を開けて苦い麻酔スプレーで喉を麻酔します。
息を口で吸い込みながら、霧吹きのようなもので、麻酔を口の中へ噴射されます。
うまくのどの奥へ入れていくのだけど、嘔吐きます。

しばらくして麻酔が効いてくると、点滴をして、検査台へ。

検査台で横になり、鼻からゼリー状の麻酔を入れられ、しばらくするとカメラを鼻から挿入。
そのあたりから記憶がぼんやり。

前回よりも意識はなんとなくあった気がするけど、気づいたら終わり。

別途で2時間ほど安静にして、レントゲンを撮った後、問題なければ、水を飲み、むせなければ終わり。

結果は2週間後。

[日記] 我が子、初めてのスキー場へ
子供もそれなりに大きくなり、ちゃんと話せるようになってきたことに加えて、
いろいろ自分でやりたがるようになった為、初めてスキー場でソリでも、と。

いろいろ探した結果、まだ今年は雪が少なく、岐阜県の辺りでも雪があんまり無い状態。
まぁ、スキー場として人工雪でもなんでも雪があればいいのだけれども、
キッズパークの有無とキッズパークがやっているかどうかがポイント。

白鳥高原、ひるがの高原、車山高原、富士見パノラマ、チャオ御岳、ピラタス蓼科、八ヶ岳と候補は挙がったものの、
日帰りで行く距離と、雪の状態、キッズパークの充実度から車山高原スキー場へ。

道中、全く雪がなく不安になったものの、ゲレンデは人工雪でなんとか成り立っていました。



晴天だったことと、キッズパークが一応はフルでオープンしており、
またキッズパークの充実度が高かったため、本当に良かった。

ソリやストライダー(雪上版)、エアチューブと子供が楽しい遊び道具が満載。
残念だったのは、人工雪が固すぎて雪だるまが作れなかったこと…

でも、子供はかなり楽しんでました。

[日記] 2017年始まりました
あけましておめでとうございます。

さて、はやいもので2017年になってしまいました。
今回の年末年始は短いこと。9連休です。

休みに入った最初の二日間は大掃除。
今回は、妻がほとんどやっていたので、あまり出番なく…

30日は、嫁の親戚のおうちへ。

31日はのんびりと。

で、元日は、自分と妻の実家・兄弟へ新年の挨拶&熱田神宮へ初詣。

厄年なので、厄払いもしてきました。

肺の影も今年はいろいろありそうなので、厄年もあってか慎重に過ごしていきたいものです。




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。