Life Log 2006年11月
FC2ブログ
2006 / 10 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2006 / 12



[日記] 開運きたれ!
ん~…ここのところ運気が低迷してる…
もうかれこれ2005年からダメダメです。

プライベイトも仕事もだんだん下降線…こうなるともう手がつけられない。
まさに悪循環!
最初はプライベイトから始まったのが、精神的にきたのか仕事まで…あぁって感じ。

運気ってやっぱり気の持ちようなの?
よく“笑ってないと福が逃げる”とか言うでしょ?
まぁ、確かにそうだとは思うんだけど、本当にへこんでる時って笑うことすらできないじゃん?
そうなると最悪です。まさにそんな感じ。

そんなこんなで最近、本を読み始めました。
自己啓発の本から始まって、いろんな本。
実は本読むの苦手だったし嫌いだったんだけど、こんな時は不思議と読めちゃう。
でも、それで救われてるところってあります♪
最初に買ったのは、「鏡の法則」。
あんまり期待せずに買ったんですけど、よかったです。
泣きそうになったし、考えも変わったと思う。

2005年は主にプライベイトで運気低迷、2006年は主に仕事で運気低迷。
2007年は??
またさらに低迷?
はたまた運気回復??

一番どん底にいたのは2006年8月~9月。
もう完全な鬱状態。
だけど、ようやく少し気持ち的に回復傾向にはなってきた…
というより無理矢理してるのでこのまま上昇傾向になること願ってます。
これまでの人生でこれほどの低迷時期なかったので本気でへこんでいろいろ考え方も変わったと思う。
だから、いい勉強になったと考えて頑張らないとやってられないのもあるし。
この2年間のブラックホールを抜け出して心機一転しないと!

ただね、始めて六世占術の本を買って読んだんですよね。
調べたら、自分は水星人の陰みたい。
来年からよく細木数子がテレビで言ってる“大殺界”に突入するらしいんで…おいおい…って。
水星人の陰は、そうは言っても来年はいいみたいなのでそこに僅かに期待。

こんな状態なので、夏に初めて神社でご祈祷してきたんです。
厄年ではないので、開運厄除けになるそうで。
ご祈祷初めて受けたんですけど、ちょっと恥ずかしいですよね。
平日に行ったから人も少なかったんですけど、ご祈祷の時に名前と住所読まれるじゃないですか?
一人だったからちょっと恥ずかしかったけど、精神的にはそれどころじゃない!
もうまさに神頼み。本気でお願いします!って感じで。
こんな時になるとお守りも大切にしちゃう。
過去に買ったもので古札となったものを返納してないのとかあったりしちゃってて。
これをちゃんと神社のは神社に、お寺のはお寺に納めに行ったり。
こういう些細なことも運気の回復になるのかなって気になっちゃったり。
家族や友達を前より大切にするようになったし、お墓参りもよく行くようになった。
それでもなかなか笑っていることだけができないんだけど、これもなんとか頑張って。
友達といるときは笑えるんだけど、なんせ今友達が近くに誰一人いない環境だから辛い。

何にせよ、時に任せて運気回復を願うばかりじゃなくて、運気を呼び込むために笑っていようと心がけてます。
頑張れ、自分!

[日記] 架空請求きました
先月末から今月頭にかけて、架空請求が実家に届きました。

実家の親宛にだったので、親はいろいろ心配したようです。

下のが実際に送られてきたはがきです。
左から、10/28、10/30、11/2に届いたそうです。



まず、料金未納の催促状に具体的な記載が何もない。
そして、こういった通告書なのに色がカラフル。
さらにこういった内容は普通は内容が見えないように封書でくるはずです。
しかも、本書到着後平日3日以内が最終期限となっていますが、
書留でもないのにいつ届いたとどうやって判断しているのでしょうか?

あほです。

NPO法人全国消費者通告センターが送り主です。

NPO法人検索
http://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/Portal_search

ここで検索してもでてきません、存在しないので。

続いて2通目。
1通目と関連しているのなら、3日経過してません--;

今度は1通目に比べると色が落ち着きました。
送り主は「民事訴訟管理事務局」です。
そんな事務局はありません。

そして、記載されている住所。
東京都千代田区麹町5-2-17。
この住所自体が存在しません。
住所があってこの団体がないのなら分かりますが、住所がありません。

最後に3通目。
2通目が「民事訴訟通達書」で、最後は「民事訴訟最終通告書」です。
ということは続きでしょうか?
でも送り主が違います(笑)

最後は「法務局認定法人 民事訴訟管理事務機構」です。
電話番号がフリーダイヤルです。
危ういですね、間違えてしまいそうです。
でも、この団体も存在しません。
微妙に名前が違います。

だけど、こういった内容をただのはがきで送ること自体があり得ません。
本当にこういった手続きがされるのであれば、依頼主からこの団体へ委託しましたと連絡があるそうです。
また、きちんと内容が詳細記載されており、中身が見えない形でくるそうです。
そりゃそうだ。

最終通告書の日付が平成18年10月17日になってます。
もし2通目と関連しているなら、何故2通目が届く半月前に最終通告書がくるのでしょうか?
そして、最終通告書自体も日付から実際の送付まで何故こんなに間があくの?

訳分かりません。
はっきり言って、あほです。

こんなの実際にくるんですねぇ~。

笑えるのは、架空業者にとって重要なところだけ色文字なんですよね。

ちなみに、これで電話しちゃいけないのは当然なんですけど、電話するとどうなるのか?

どうやら、電話するとまずこちらの名前と住所を聞かれるようです。
記載されている訴訟番号で分からないのでしょうか?(笑)

そして、国選弁護士を紹介されるそうです。
これは当然架空業者の仲間です。
民事訴訟に国選弁護士を紹介することはありえないようです。
おまけにこういった弁護士は自分で探すものだそうです。

そこで手続きに何十万かかるとのことで振り込ませるのが手口だそうで。

訴訟番号や管理番号がくるたびに違うし、
本当に適当に送って1件でもひっかかればもうけみたいな感じなのでしょうか?

なぜ捕まらないのか、不思議です。。。
郵便局員さんは分かってるんでしょうね♪

[お知らせ] サイトポリシー
【当サイトについて】
当サイトは、不定期で日々の出来事や過去の出来事について、思ったことを自分なりの考えで書いていきます。

基本的に政治・宗教ネタは極力控えるように致しますが、万が一それらに関わる内容が出てきたとしても、それはあくまでも私の一個人の意見ですのでご了承願います。

【コメント・トラックバックについて】
コメント・トラックバックについては自由にしてくださって結構です。
ただし、下記のいずれかに該当するコメント、トラックバックにつきましては、管理者が予告なしに削除します。その際には削除理由等は公表致しません。

・公序良俗に反するCM/TB
・宗教、商売への勧誘を目的とするCM/TB
・意味不明な不快なCM/TB
・個人/団体を問わず、特定の対象の誹謗中傷を目的とするCM/TB
・削除に対する批判、抗議、意見などのCM/TB
・個人情報のCM/TB
・他人を語ったCM/TB
・その他、管理者が不適当と判断するCM/TB
※ CM…コメント、TB…トラックバックの略

【免責事項】
当サイトおよび関連サイトの掲載情報をご利用いただく場合、当サイトでは一切の責任を負いかねますので、お客様の責任においてご利用いただきますようお願い致します。

記事の中に商品販売サイトへのリンクがある場合、価格・支払方法・商品詳細等は、必ずリンク先の店舗・企業の情報を再度ご確認いただけますよう、お願い申し上げます。

【動作確認】
当方、Windows + IE7/FireFox2.0の環境でのみ表示確認を行っております。
あと時々IE6の環境で確認します…気が向いたら…

[動画/写真] イギリスって怖いですね…
イギリスの道路に設置されているという、踏切の自動開閉(?)システムの自動昇降型ポール。

急いで渡ろうとすると、ポールがあがってきて車に突き刺さります^^;

場合によっては、そこからもう抜けられなくなっちゃいますのでご注意を…

2台目の車なんて勢いつけてつっこみすぎて、地面を破壊してますから…

最後の車なんて車から煙りふいてますから…



これが日本に導入されたら…怖いですね…




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社