Life Log 2002年10月
2002 / 09 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2002 / 11



[スポンサー広告] スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[旧HP・Blogより移行[日記]] 美容院
3ヶ月ぶりの美容院。

朝一で予約を入れて名古屋の美容院へ行ってきました。
何故かここの美容院を気に入ってしまったために、長野の美容院へはなかなか行きそうにない…
(店員がかわいい・カットしてくれる人と話が合う・洗髪が気持ちいいなど)

どんな風に切るかなんていつも決めずに行くもんだから、切る前の打ち合わせも適当にしてしまい、
簡単な希望だけ言ってたら、「次はいつこられます?」って。

もう次の事かよ!って思ったんで、「どうでしょうねぇ。1月とかかなぁ。なんで?」って言ってみたら、
なんかできるなら年内にもう一度来て欲しいらしい。
う~ん、こんなこと言われたのは初めてだ。

それなりに大きい美容院なので、カットする人、シャンプーする人、レジの人などそれぞれに人がいるわけで、

それぞれの人に

「おっきいですねぇ。いくつくらいあるんですか?」

って聞かれたんだけど、珍しいのかなぁ?

「182cmですけど…」って答えると決まってみんな、「大きくていいですねぇ♪」と答えてくれる。

確かに女性からしたら大きい人っていうのは魅力的なのだろうけど、
やっぱり理想の身長っていうのは177cmくらいだと俺は思う。

だって…ちょっとお洒落な服とかで気に入ったのとかあっても、絶対にサイズが作られてないんだもん!

これには本当に困るんです。


今日は、高校時代の女友達と実に2年ぶりくらいに会ったんだけど、
なんだかそれだけ会ってなかったような気もせず、話も盛り上がって満足。

もう少しで顔を忘れてしまいそうなところだったわ。
何故か、下着ショップで下着も選んであげたりなんかしちゃって、なんだかよく分からんなぁって…。

もちろん、色は俺好み♪
つけてるとこ見ることあるのか??

夜は俺の希望で、ひっさしぶりにGaruva2へ行ってきたんだけど、やっぱりあそこはいい!
あの怪しげな雰囲気に、ビーズクッション。
カヤに囲まれて他の席を遮断されてる空間。
アルコールランプでほのかに照らされる灯り。
本当にリラックスできる最高の空間です♪
もろにカップル向けの空間だわ。
どんな話でも本当に懐かしい。
家へ迎えに行く時ですら、なんだかその道が懐かしくて、
「昔はここを一生懸命自転車で走ってたよなぁ」なんて思いながら、
ちょっとその光景がフラッシュバックしてました。

なんだかんだでもう8年くらいの付き合いになるもんだから、いろんな弱い部分も知ってるわけで…
この後にもいろいろありました。
こんな時間まで飲んでた(っていうか2件目まで行ったこともだけど)のも本当に久しぶりだった。
なかなかよい1日だったように思う。

あぁ…長野へ帰りたくない。(←この長野へ「帰る」って表現がもう嫌だ…)
スポンサーサイト

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 突撃、隣の晩ご飯
3連休です、そう3連休だったんです!

予定では、この3連休は名古屋!!って予定決めてたからガンガン用事つっこんでました。
でもね……



全部キャンセルになっちゃったの(´ロ`;)



なんでかっていうと…地元の男友達からメールが入ってきたんです。

その内容は…


「全部キャンセルしろ! 東京行くぞ!」

「3連休って今知ったわ。」



んな、あほな。

人の話聞いてるのか?

俺は予定が詰まってるって言ったでしょ。

東京には確かに地元の男の友達がいます。
しかも、結婚したんだけど式に行けなかったので奥さんもまだ見てません。
今回メールしてきた友達もなっかなか予定が合わないやつです。
今回は考えた末に、ちょっとこいつに予定あわせるかって事で予定をなくなくキャンセル…(T_T)

キャンセルされた友達…ごめんね。
次に名古屋へ帰ったら絶対にその時に。(←これマジ!)
そもそも、こやつは昔からそういうやつで、こっちが何か予定入っててもね…
「おう! 今、飲んでるんだ。お前もこいよ。じゃあ、待ってるから!」(チンッ!)

でっ…電話一方的に切るなよ。
って具合になってたわけよ。

まぁ、うちの集まりなんていつも急だから、予定なんてないんです。
その時に思った通りに行動ってやつね。

さて、金曜日の夜にキャンピングカーで颯爽と登場!


行くか!!とのかけ声でひとまずここから俺の運転ってことで。


「ん?」


「んんん??」



このキャンピングカー、ミッションなんすけど…
俺って考えてみればミッションなんて運転するのは実に1年ぶり。
まともに考えたら実に3年以上してないっす!

しかもね、このキャンピングカーって…コラムのマニュアルなんですわ!
いやいや、この大きさ(エスティマよりでかいっす!)の車でミッションをいきなり俺に運転しろと?
……まぁ、分かってたじゃないか…こいつの無謀さを。落ち着け…

いきなりエンスト…さすが久しぶりだけある。
結局、この後エンストは2回しかなかったけどね。

さて、一応電話しておきますかと、東京の友達に電話。
出ません…寝たのでしょうか?

じゃあ、突然行ってあげましょう!

ひたすら国道20号を東京方面へ。
相模湖の辺りで運転を交代して、途中で二人で睡眠。
さすが、キャンピングカー。快適です。
でも、型が古いからカーステなんてありません。
MDラジカセを積み込んで100Vから取りました。

朝寝過ごして、8:30くらいに起床。
しばらくして、多摩川通過…




たーまちゃぁ~ん!!!!





いかぁ~ん!! 男二人でハモってしまったぁ!




しかも、二人とも同じこと思ってた!( ^_^ ; )

っていうか、たまちゃんもう多摩川にいないっての。

しかも、二人ともそれ知ってるのに、ハモっちゃうなんて…
その時、反対車線は渋滞で、大の男が2人で車から大きな声でたーまちゃぁ~ん!
なんて見当違いなことを叫んでるから、めっちゃ注目されてしまった…

そうこうしてるうちに、友達の家に到着。
でも車がありません。
さすがに3連休でアポなしだったので出かけてしまったのでしょうか?

「え~っと、○○○号室だよなぁ…あれ?…転居ってなってる…」(T_T)

携帯に電話しても未だつながらず…ここまできて無駄足だったか…
まぁ何はともあれ朝マックしましょうということで朝飯GET!

そこで地元の友達に実家の電話番号聞いて、親から今の住所を聞こうと電話かけまくり。

そんなうちに、目指してた友達が携帯に出ました。

「もぉしぃもぉしぃ…」

明らかにこいつ寝起きだ。

後で聞いた話だけど、どうやらアラームだと思ってたらしい。

ここでむかつくぐらいさわやかな笑顔と共に一言。




「おっはよぉ~!!」




ひとまず東京ついたけど、住所が分からないんだよね。

だから、住所教えて。

返答…





「はっ??」



はっ??じゃねぇだろ。

でも、あんたが正しいよ。

いきなり東京きたよ。

今から行きますわってのがおかしいわな。
でも、そんな正論たたきつけられてもむかつくんでひとまず逆ギレしときました。。
どうも部屋が汚いらしく、片づけるから外で会うか、3時間くらい待てとのことです。
でもね、なんとか住んでるだいたいの位置とアパート名だけ聞きました。
あとは探してきてって言われたんで。
恐らくやつの作戦だったのでしょう。

ひとまずその地域に入って、探したんだけど道が狭いわ、住宅だらけだわてで見つかる見込み無し。
やつが何丁目とか言わなかったのは時間稼ぎなのね。
だってかなり広いよ…ここ。ちょっとあきらめムード。

そんなときに、目の前を郵便局員さんが横切りました。
俺には「声かけて」としか見えてません。

「すみませぇ~ん、ちょっと聞きたいんですけど… この地域に○○○ってアパートありません?」
「何丁目か分かります?」
「何丁目かまでは分からないんですけど、アパート名だけで何とか分かりませんか?」
「ここら辺かなり広いから名前だけじゃ分からないよ。」

やられた。こりゃ無理。絶対に無理!

見つけられるわけない。

ぐるぐるしてて派出所探してたけど、派出所探すのも分かりません。どこにあるの?

そんなところに前方で一生懸命こっちにむかって手を振っている人が…



さっきの郵便局員さんだぁ~~!!!



「さっきのアパートってもしかしたらここかもしれません。

この名前って一つあったような気がします」
「さすが!! あんた偉いよ!」

略地図書いてもらってそのまま進むとあえなく到着。
見当違いなところ探してました。

実に探し始めてから20分後のこと。
きっとこんな早くに着くとは思ってないことだろう。
やつはわざと簡単な住所しか教えなかったんだから。
「ざまぁ~みろ!」
ぴんぽぉ~ん…がさ入れ同様、ドアののぞき穴は手でふさぎます。
「郵便でぇ~す!」

やつはどうやら俺たちだって気づいたようだ。

なんとチェーンをドアにつけたままドアをあけやがった。

第一声が…


「帰ってくれ!!」


「おいおい、そりゃないんじゃねぇの。」

そのおしおきで反対にやつを外に出して名古屋で家探してこいといじめてやりました。

ようやく落ち着くことができます。

さーて、久しぶりだったのでつもる話もあっていろいろ話した後にどこへ行くかをみんなで検討。

検討の末、伊豆へタカアシガニを食べに行こうってことになってねぇ。
厚木から東名に乗って、沼津で降りて西伊豆の戸田へ向かうことになったんだけど…

家を出たのが既に14時くらい。
厚木へ向かう途中、昼ご飯を横濱屋っちゅうラーメン屋で食べて、厚木ICへ着いたのが16:30くらいだったかな。

沼津ICへ到着が17:30くらいで、そこから先の見えない大渋滞…(T_T)

そこで見ていた本を友達が見たところ…
お目当ての店がなと営業時間17時まで!

だめじゃん……

計画変更で、沼津の漁港で魚を食べようってことになって、一番流行ってる店で刺身の盛り合わせと金目鯛の煮付けとにぎり寿司をみんなで食べました。
これがマジうま! 案外こっちでもよかったですわ。
しかも、これが4人で8000円いきませんでしたから。

それからすぐに帰って、晩酌タイム!
酒を買って帰ったんだけど、もう疲れちゃって眠い眠いZzz Zzz Zzz

次の日、朝起きて話し合った結果、自由行動。

車はそこに置いて、それぞれ行きたいところへ行きましょうということになったので、
俺は東京の街へ繰り出そうということに決定。

一緒にきた友達は一路横浜へ。

考えてみれば、東京を自分の車以外で行動するのなんて2回目だわ。
1回目は就職活動で遊びで日立本社を受けた時だけ。
あの時は東京駅で迷いました。

そして今回が2回目。
しかも、郊外からいろんな路線を乗り継いで1人で行動ってことで緊張。
でも、なんだかんだで全然迷いませんでした。

最初に向かったのがお台場。
グランドームへ行きたかったんだよね♪
でも、お台場へ着いた時からそこは人…人…人……

でも、間違えてゆりかもめを台場で降りてしまって…
目的地はパレットタウンだったのに…
仕方なくAQUACITYをふらふらしたあとで、歩いてパレットタウンまで行きました。
たまにこれだけ歩くと歳感じますわ。
パレットタウンでマイケルジョーダンのレプリカジャージを買いました。

続いて、秋葉原へ向かってふらふらした後、原宿と渋谷を見ました。
一日中歩いたため、かなり足が痛くなり、やってられなくなりました。

それにしても、東京の電車って安いわ。
名古屋なんて地下鉄初乗り200円するのに。
もっと安くせなあかんわ。

さて、友達の家に帰ってきたのは22時頃。
あとは一緒に東京にきた友達が帰ってくるのを待って帰宅する予定。
0時になっても帰ってきません。携帯にかけても電源切られてます。

0時30分になっても状況変わらず。

確かに奴は言った。



「ぎりぎりだと思うよ。」



何のぎりぎりだったんだ?

終電か?
聞かなかった俺が悪かった。

0時40分くらいにようやく公衆電話から電話。


「寝過ごした!」


どうやら20:30には横浜を出て、22時には到着予定だったらしい。

2人で居酒屋で20000円も使ったらしく(←おかしいです)、べろべろで電車に乗ったらしい。
気づいたら終点にいたらしく、それが…


友達の家通り過ぎて山梨県に入ってるじゃん!

先に帰ってどうする!

まぁ、なんとか終電で戻ってこれたようですけどね。

今日は、朝方に長野へ到着したので、爆睡した後に白骨温泉へ温泉に入りに行こうってなりました。
考えてみれば、マイカー規制で乗鞍付近は大渋滞。
進むにつれてどんどん動かなくなってます、反対車線。
ひとまず温泉に到着して、露天風呂でゆっくり紅葉を見ながら入浴。

最高ぉぉぉぉぉぉ~~!!!!

それからソフトクリームを食べて静かに渋滞に乗りながら帰りました。

なかなか波瀾万丈な週末でした。

楽しかったけど♪

ただ、キャンセルした予定をちゃんと全部埋められるか…

ちょっと大変…(T_T)

[旧HP・Blogより移行[日記]] Ayu
久しぶりに2日連続夢見たんよね。
最近夢なんて見てなかったから、新鮮だったよ。

1日目は、会社の後輩とその元彼女と何故か上高地へ行っておりました。
それで、何故か上高地の険しいところ(雪も積もってたなぁ)
を登っているところで会社の人達に会ったんですわ。
後輩とその元彼女なんてめっちゃ仲よく手なんかつないじゃってたのに、
現実の世界じゃ、もう会わないとかいうくらいになってるんで…

夢ってのは不思議なもんですわねぇ。

昨日の夢なんてやばかったね。
俺は実家にいたんだけど、何故か…


実家に浜崎あゆみがきたね!

(夢なのに威張るなとか言うなよ)


しかも、その時の会話も断片的に覚えててね…

「あれ? 今日は名古屋ドームのツアーじゃなかったの?」


「そうだよ。終わってからきたの」


俺はね、何故か夢のくせに恥ずかしながらね、

「なんでここにあゆがいるの?」とか「長瀬と別れたんか?」なぁ~んて思いながらドキドキしてたようです。

それで途中の展開は忘れちゃったんだけどね…

抱き合ってキスしました。

えぇ、しかもディープキスでしたよ。

(夢だって分かってるから何も言わないで…お願い…)

そのキスの感覚まで何故か目覚めてからもしっかり覚えてました。

しかもね、舌が予想よりも細かったんです。
俺って……


欲求不満なのかぁ~??(´□` )


かっ…かなしいわ…でも、確かに最近してないからなぁ…
それにしてもマジで感覚までしっかり覚えてるなんてリアルやわ…
実際に何かとキスしてたんでしょうか…

実はね、キスする直前なんてさぁ…

キッ! キスしちゃっていいのぉ??

って素直に思ってましたから。


まるで、マジ惚れしてる時の感覚じゃぁ~~ん!(××;)


夢って願望が出るのか? 願望と逆なんかな??
俺としては、浜崎あゆみは可愛いとは思うけど、顔はそれほどタイプじゃないんですよ。

なんなんでしょうかねぇ。
でもね…でもね……夢の中ではマジ可愛かったんです。

夢の中で顔がぽぉ~っとしましたから、えぇ。

不思議だねぇ、夢ってさぁ…何でもありやからね、所詮「夢」やからさぁ。

そんな夢から覚めたばかりだったから、当然ね……今日は……朝から


浜崎あゆみの歌が車内でガンガンだったさ!


あぁ、笑っておくれ…哀れんでおくれ…ぐすっ…ぐすっ… (T T)

[旧HP・Blogより移行[日記]] 勘違い??
ふと思い出したことがあるんだけどね、何かって言うと…

時は中学2年かそのくらいの時に、学校が早く終わったため、家に早く帰ったことがあったのよ。

うちは母子家庭だから当然家に帰っても誰もいないわけよ。

んで、そこに訪問販売の兄ちゃんがきたのよ。
(いくつだったかは覚えてないんだけどね)

当然、俺が出るわな。

ドンドンドン! 「すみませぇ~ん。」

「はいはい…」

「あっ、お父さんですか?」










( ̄□ ̄;)!!








なっ! 何言っているんでしょうか、この人は……

私、当時中学生ですよ。

確かに中学生の割には老けてましたよ。

でもね、どう考えたってお父さんはないでしょ、お父さんはさぁ。
まぁ冷静に受け答えしましたけどね。

「違いますけど…」



「あっ、お子様ですか?」




( ̄□ ̄;)!!




みりゃ分かるだろ!!



(”`Д´)ゞ



心の中でありったけの大きな声で叫んでました。

この兄ちゃん、さりげなくさらっと流しやがったよ。
えっ? だからどうしたって?? 別に何って訳じゃないけど…




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。