Life Log 1999年11月08日
FC2ブログ
1999 / 10 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 1999 / 12



[旧HP・Blogより移行[日記]] 警備の反乱
学生時代のバイトって、結構いい経験になりません??
私も本当にいろいろバイトしてきました。
家庭教師・警備員・年賀状配達・引っ越し・しめ縄売り・家の解体などなど。
家の解体は、本当に面白かった!
なかなかあんな経験できないっすよ(笑)
だって、ひたすら壊すだけですから。
しかも、さすが土建屋さんだけあって、休憩が多いのなんの。
朝9時から仕事始めて、10時におやつ休憩、昼にお昼休憩、15時にまたおやつ休憩、夕方に休憩。


ほとんど休憩じゃん!!!



でも、本当に貴重な体験。突然、友達に誘われたバイトでしたから。
家庭教師はずっとやってましたし。
高校2年時は高校2年の女の子を、高校3年の時は中学3年の女の子を。
大学1~2年は中学1年生の男の子を2人を2年間、大学3年の時は中学3年の男の子。
大学4年の時は小学校6年の女の子。

本当にたくさんの子を教えてきました。
中には親が私立高校の先生ってところもあって、なら、自分で教えろよ…
と思ったりもしましたが、その親からその高校の先生にならないかと誘われたり…(^_^;)

花屋の社長さんの子供を教えたりもしてました。
でも、やっぱり男が教えるのは男の子の方が教えやすいです。
警備員のバイトも、女友達がやっていて楽だというので始めたんだけどね…
これは最初はだまされました。
女の子だから楽だったみたい…(T_T)

でも、大学2年から基本はずっと同じスーパーの駐車場警備でして。
途中から現場を仕切るようになり、最終的にはその現場の賃金交渉までやらせていただきましたから。
いい経験させてもらいました。
ただし、応援で花火大会などの警備に行くときは絶対に一番きついポストをやらされましたし…
いいことばかりじゃなかったかも…

当時の警備会社の上司がヘッドハンティングされてしまい、新しい上司がやってきました。
この新しい上司の下でしばらくやっていましたが、うちの現場だけでなく、他の現場の隊員からも不満の声が。

この当時、全国で3~4番目に大きい警備会社だったんです。
結構名古屋地区というのは俺たち学生さんが中心でして…

私がヘッドハンティングされた元上司に交渉。(仲よかったもので…)
その現場を新しい会社で取ってくれないかと。

俺は俺で、仲のよかった隊員に声をかけ(うちの現場はほぼ全員だけど)、みんなで一斉にやめると。

そしたら、すごいことになっちゃって…

本社の社長命令で、部長からお偉いさん達で会議が行われたらしく、みんなでうちの現場まできちゃったの。



「やめないでください」と説得しに!



ちょっとびっくりしましたけど。。。

さすがにそこまで大事になるとは思いませんでしたから…
考えてみれば、俺が声をかけたメンバーが抜けると、きっと東海地区のその警備会社の警備がまわらなくなっちゃう。

本社での会議の結果、説得の材料が発表されました。
聞いてびっくりな内容。
学生さん達にそんな事言っていいの?ってくらい。


内緒で給料を2倍出します。



えっと…マジですか?



現場はここに固定します。



そんなこと言っちゃっていいの?
花火大会とかどうするの?




会社に要望があれば考えます。



だから、前から言ってるように上司を変えてくれ…

いやぁ、それにしても、一学生が起こした行動に、会社も大慌て。
言ってみれば「反乱」でしょうか?
下の隊員は何も噛みつかないとでも思ったのでしょうか?
甘いですよ、今まで噛みつかなかった犬も、キッカケがあればかみつくのよ。
その最初の1回が取り返しのつかない結果を招くこともあります。

さすがに、「給料2倍出します」ってのには惹かれました。
だって、当時、現場仕切ってた俺の日当がだいたい多いときで13,000円。
それが日当26,000円になるんですよ!
でもね、こんなこともあろうかと事前にみんなで話し合っておきました。
やめるなと説得されてもこうしよう…と…
で、私が現場責任者であり、事の発端な人なもんですから、ちゃんとそのお偉いさん達に言ってやりました。


お金の問題じゃないですから!


かっこいいぃ~~!!(^o^)
きっと、上層部の方々は学生ならお金をたくさん出せばやめずに留まるだろうと判断したことでしょう。

でも、甘いです。

しぶしぶ、部長さん達は帰っていきました。またくるそうです(笑)

なんか、ここまでくると会社の維持みたいなものらしいです。
そんなに一気に若い子を取られてたまるか…と。
もし、やめられたら中部地区の恥ですから。
また、日にちをおいて説得にやってきましたが、結論は覆りません。
本当にみんなで一斉にやめてやりました。
そして、何事もなかったように、新しい会社で元上司の下で警備してました。
変わったのは警備会社と上司だけ♪

聞いた話によると、俺たちがやめたことで中部地区責任者がすごい責任を負わされたそうな。。。
かわいそうに…

俺って悪い子?? (^_^)v




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社