Life Log 日記
FC2ブログ
2018 / 08 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   >> 2018 / 10



[スポンサー広告] スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[日記] 不定期に起こる胸の痛みについて
昔から不定期に胸の痛みが発生するけれど、ここ数年はそれが10秒くらいの痛みが何回もくる感じ。
しかも、心臓がぎゅっと捕まれるような痛み。

中学生の時はジムで不整脈じゃない?と言われたりもしたけど、結局分からず。

このところ、いろいろあるので病院へ行ってきました。

今日は循環器内科でエコー検査をしましたが、結局は問題なし。

ただし、軽度の弁膜症を発症しているとのこと。

軽度の三尖弁閉鎖不全症、軽度廃道百弁膜不全症とのことです。

心臓の右心房から血液が出るところと、右心室から血液が出るところの弁があかんらしい。
あかんとは、「逆流」しているのが見受けられる様子。

左心室からの排出ポンプ力は正常値が50-88%に対し、67%と正常値。

また、痛みが発生するのが安静時ということもあり、

①痛みが発生したときに、とんぷくを服用し、痛みが治まるかを見てみる。
②24時間心電図を計る。
③心臓カテーテルを行う。(1泊2日の入院)

で、今回は、とりあえず①からということで、とんぷくをもらってきました。

さて、取り急ぎの診断では、心臓は大丈夫とのことですが、果たしてどうなることやら…
スポンサーサイト

[日記] 仕事を休んで家族サービス
また仕事を休んで家族サービス、というか子どもとふれあいデーです。

今回は、パパと子どもで二人でお出かけ。
行ってきたのは岐阜県瑞浪のサイエンスワールド。

台風がきていて、ちょっと天気が悪かったですが、子どもは楽しかったみたい。

名古屋市科学館と違って規模は小さいけれど、いろいろ作る体験が多いことに加え、実験ショーが多いので、そのあたりが面白かったみたい。

帰りは土岐のアウトレットで少し寄り道をして、パステルでピザを食べて帰宅。

アウトレットではちょうどきれいな虹も見ることができた。

[日記] 岡崎のぶどう狩りへ
急遽決まって行ってきました、岡崎駒立ぶどう園。

昨年きたときはデラウェアと巨峰でしたが、今回はデラウェアの終わりがけということもあって、スチューベンとハニーシドレスがメインでした。前回同様に柴久園へ伺ったので、石窯ピザ作り体験も行って、川遊びも行って子どもは大満足でした。

ちなみに、朝は岡崎のあおい珈琲でモーニングをしてから行き、妻も満足。

[日記] 会社をお休みして家族ボーリング
仕事をお休みして、子どもと触れあう日!ということで、初めて家族ボーリングをしました。

行ってきたのは、星ヶ丘ボウル。

学生時代は、来ていた記憶がなんとなくあるけど、何十年ぶりだろうか。

さすがにスコアはぼろぼろでしたが、イイ時間でした。

[日記] 外付けHDDでのデータある状態におけるFilVault変換 - High Sierra -
いや〜、失敗しました。
何気なくやったら大変なことに。

データのバックアップ用HDDの容量が足りなくなってきたので外付けのHDDを購入しました。
その容量は4TB。

それをHFS+でフォーマットして、データを移行。

その後、暗号化してなかったな…とふと、右クリックで暗号化をしたら…さぁ大変。

私の環境は、MacのHigh Sierra。

最初に結論から書くと、
・4TBの暗号化に要した時間は、昼夜ずっと電源をつけっぱなしの状態で約1ヶ月。
・HDDには1.6TBのデータが保存されていた。
・外付けHDDのファイルシステムは、勝手にAPFSヘ変換されてしまった。
・途中で作業を止めることもできなかった。
・途中でデータを書き込むことはできても、読み出す際にエラーになるものが多かった。

という、なんとも悲惨な状況でした。

さて、最初の1週間でちっともHDDのアクセスランプ点滅が終わらないので、
セキュリティソフトをOFFにして、接続するポートをハブを介していた状況から
iMacへ直接接続へ変えてさらに1週間。

それでもちっとも作業が終わらない。
これは本当に処理が進んでいるのか?

ディスクユーティリティで調べると、「APFS」?
なんでよ?!
俺、HFS+にしてたのに。

ここで分かったのが、High Sierraで暗号化をすると、強制的にワーニングなしでAPFSになっちゃうってこと。

もうこれは止められない。

そう思ったものの、どうやったら進捗が見えるんだ?

ちょっとネットで調べたら出てきたのがこれ。

diskutil cs list



ターミナルを起動して、このコマンドを入力すると、進捗が見れるんだとか。

確かに出てきます。

Conversion Status: Complete

これは、あくまでもHFS+のHDDのみがリストアップされ、APFSは出てこない。

そこで、出てきたのがアップルサポート。

電話してみました。
聞いてみました。

最初は、途中で強制終了する方法もあるとか、いろいろ調べる方法があるとか言っていたわりには、
・途中で止められない。
・High Sierraでの暗号化の進捗を見る方法はない(これは嘘でした)
・無理矢理止めて、中のデータは諦める。もしくは最後まで処理が終わるのを待つ。
という結論に。

サポートにかけた意味なし。むしろ、サポートしてないじゃんって感じ。

仕方なく、諦めて、一度電話を切ることに。

しばらく考えて、中のデータは諦めることを決意し、
なんとかして途中で処理を強制終了する方法はないかを聞こうと、
再度、アップルサポートへ電話。

サポートの人が方法を調べます、といっている間に、
自分でその方法や進捗を調査する方法を調べることにしました。

そうしたら進捗を見る方法がありました。
サポートはないって言っていたのにあるじゃないか!!
どういうことだ、こらっ!!

diskutil apfs list



これで、APFSファイルシステムの暗号化進捗が見れます。

FileVaultという項目に進捗率が出ます。
自分が初めて見たときは42%。

ないって言われたけど、あるやないか!!

で、結局、1日待って、止まっているのかどうかを見極めることに。
電話は切りました。。。

翌朝、進捗43%。

進んでる…牛歩の歩みだ。

仕方なく、そこからずっとずっと昼夜電源をつけっぱなしで見守りました。
平均して、1日で4%の進捗。

7月1日 進捗76%。
あと1週間くらいか?

7月2日
FileVault: Yes (Unlocked)

んっ!?

終わってる??

いきなり終わりました。
なんだこれ、なんでいきなり終わった?
でも確かに終わってます。

結果、中のデータも無事アクセスできるようになりました。

が教訓です。


データが入っている状態で、うかつに暗号化をやらないように!


[日記] MacでWindows10 〜外付けSSDからの起動編〜
一応、覚えとして記録。

これまでMacでWIndowsを使う時に、Parallels Desktop for Macを利用して使っていました。
が、起動が遅い…何もかも動作が遅い…
MacBook Pro 2011 Midのスペックのせいかとも思っていましたが、iMac 2017 Midへ変更しても状況が変わらないことから、これはParallelsでの利用自体が耐えられないんだな、と。

そこでやはりネイティブ環境で利用できるBootcampで使う、でも内蔵のストレージは使いたくない、ということで外付けストレージからのBootcampをしよう、ということにしました。

これでもParallels Desktop for Mac Proを使って見てもだめだってことだったのでようやく諦めがつきました。

さて、手順を一応メモメモ。

---------------------------------------------------------------------------

必要なのはWIndows環境。
自分はParallels上で動作するWindowsで実施しました。

参考にしたのは下記のサイト。

MacBook Proで外付けSSDからWindows 10を起動する
https://blue1st.hateblo.jp/entry/2018/02/18/061620


でも、そのままやってもうまくいきませんでした。記載が間違っているところもあったと思います。

■必要なもの■
・外付けストレージ(自分はSSD)
・USBメモリ
・Windows(自分はWindows 10 Home)
・USB K/B

■手順■
1.USBメモリにインストールメディアの作成

 Windows上で、ここへアクセス
 メディア作成ツールをダウンロードします。
 ツールをダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルからSETUPを実施。
 手順に従い用意したUSBメモリにインストールメディアを作成します。
 「別のPCノインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD…」を選択。
 Windwos10をダウンロードします。

2.DiskPartでSSDにパーティションの作成

 Windowsに外付けストレージを接続する。
 Windowsボタンを押し、アプリメニューから「WIndows Power Shell」を見つける。
 見つけたら、右クリックして、「管理者として実行」する。

 diskpart と打ち込み、DiskPartツールを起動。

 list disk と打ち込み、ディスクの一覧を表示。外付けストレージを容量から確認し、ディスク番号を確認。

 select disk #NUM と打ち込み、外付けストレージを選択する。 ※#NUMは上で確認したディスク番号
  → 例)select disk 1
 ディスク #NUMが選択されました、と表示される。

 clean と打ち込む。
 DistPartはディスクを正常にクリーンな状態にしました、と表示される。

 convert gpt と打ち込む。
 DiskPartは選択されたディスクをGPTフォーマットに正常に変換しました、と表示される。

 ブートセクターとなるパーティションを作成
 create partition efi size=256 と打ち込む。
 DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました、と表示される。

 format fs=fat32 quick label="EFI" と打ち込む。
 しばらく待つと、100%完了しました、と表示される。

 assign letter=S と打ち込む。
 DiskPartはドライブ文字またはマウントポイントを正常に割り当てました、と表示される。
  ※Sドライブに割り当てられる。

 Windowsシステムをインストールするパーティションを作成する
 create pertition primary と打ち込む。
 DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました、と表示される。

 format fs=ntfs quick label="Windows" と打ち込む。
 DiskPartはボリュームのフォーマットを完了しました、と表示される。

 assign letter=I と打ち込む。 ※I → アルファベットのアイ
 DiskPartはドライブ文字またはマウントポイントを正常に割り当てました、と表示される。

 list volume と打ち込む。
 ストレージ系がアサインとともに一覧表示される。
 USBメモリ、外付けストレージのアサインを確認する。

自分の場合は、下記の感じでした。(対象のドライブだけ抜粋)

Volume 6 F ESD-USB FAT32 リムーバブル 14 GB 正常
Volume 7 I Windows NTFS Partition 118 GB 正常
Volume 8 S EFI FAT32 Partition 128 MB 正常 非表示


 ※ここからは、USBメモリが "F" にアサインされているものとして記載する。

 exit と打ち込む。

3.DISMを用いてOSイメージをSSDに展開

 cd F: と打ち込む。
 cd sources と打ち込む
 dism /get-imageinfo /imagefile:install.esd と打ち込む。
  ※自分はここが上記の方のサイト記載方法ではうまくいかなかった。
   エラーになったので、install.esdのあるフォルダまで移動してやったらうまくいった。
 インストールするWIndowsのバーションを確認し、インデックス確認を確認する。

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 10.0.16299.15

イメージの詳細: install.esd

インデックス: 1
名前: Windows 10 Home
説明: Windows 10 Home
サイズ: 15,883,203,288 バイト

インデックス: 2
名前: Windows 10 Education
説明: Windows 10 Education
サイズ: 16,101,770,287 バイト

インデックス: 3
名前: Windows 10 Pro
説明: Windows 10 Pro
サイズ: 16,101,649,315 バイト


自分は、Windows 10 Homeだったので、インデックス1でした。

 dism /apply-image /imagefile:install.esd /index:1 /applydir:I:\ と打ち込む。
 操作は正常に完了しました、と表示される。

 ここも最初、自分はうまくいきませんでした。
 恐らく上で紹介したサイトの方の記載ミスだっただけだと思います。

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: ******************

イメージを適用しています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。


4.bcdbootでブートセクタをSSDに作成

 bcdboot i:¥Windows /l ja-jp /s s: /f UEFI と打ち込む。
 どうやらドライブ名は小文字が必須らしい。
 ブートファイルは正常に作成されました、と表示される。

5.Windowsのインストール

 Windowsイメージが展開されている外付けストレージをMacへ接続。
 USB K/BをMacへ接続する。
 キーボードのoptinoキーを押して起動する。
 しばらくすると、Mac内蔵のストレージとEFI bootが表示される。
 EFI Bootを選択する。
 Windowsのインストールは画面に従って実施していく。

6.Boot Campアシスタントからドライバを入手

 Windowsのインストールが終わったら、再起動し、Mac OSを起動する。
 Boot Campアシスタントを起動し、メニューバーのアクションから
 「Windowsサポートソフトウェアをダウンロード」を選択する。
 ダウンロードが終わったら、USBメモリ等ヘコピーして再起動。

7.ドライバのインストール

 また、optionキーを押しながらMacを起動し、EFI Bootを選択してWindowsを起動する。
 USBメモリを接続し、Boot Campアシスタントでダウンロードしたドライバをインストールする。

8.キーボード入力を修正

 Windowsの設定から、「すべての設定」>「時刻と言語」>「地域と言語」から、
 「日本語」のオプションを選び、レイアウトを修正。


こんな感じで終了しました。

もちろん、Windowsのライセンス認証は各自で行いましょう。

ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応

新品価格
¥6,050から
(2018/6/24 21:02時点)



ESET パーソナル セキュリティ (最新版) | 1台1年版 | オンラインコード版 | Win/Mac/Android対応

新品価格
¥2,980から
(2018/6/24 21:03時点)



Microsoft Windows10 Home 64bit 日本語版|DSP版|LANアダプターバンドル品

新品価格
¥17,000から
(2018/6/24 21:03時点)



[日記] Grand Seiko がかえってきた
5/25に電池交換をサイトで申し込み。

5/27に発送キットが到着

5/29 見積もり開始の連絡 

6/1 修理開始の連絡

6/5 修理完了の連絡

6/6 時計発送の連絡

6/7 宅急便の配送連絡(ここで日時指定の変更)

6/9 統計が到着

連絡がきめ細かないですね、さすが日本。

そして毎度のことですが、ピカピカになって返ってきました。
中のパッキンの交換もしてくれたようです。
あと磁力の解放も。



[日記] 発送キット到着
Grand Seikoの電池交換サービスに申込み、発送キットがようやく到着。

でも、中身が足りない…輪ゴムでとめろと書いてあるのに2つあるはずが、1つしか入ってないな。

ま、いいか。

[日記] さくらんぼ狩り&茶臼山の芝桜
毎年恒例のサクランボ狩りに行ってきました。
今年も昨年同様の飯田市のさくらふぁーむです。

今回は、嫁の母親も連れての旅。

すっかりサクランボ狩りの予約を忘れていて、嫁に言われて急遽予約した感じ。

朝から行ってみると、いつもと違うハウスへ案内されました。

いつも通り、バッグは持ち込めず、ポーチを渡されるので、その中に貴重品等を入れての体験。
時間は30分。
低いところも高いところもたくさんサクランボがなっているので子どもでも食べやすい。
我が子はさくらんぼの食べ方をすっかり忘れており、種を出すときに実までだしちゃって。

その後は普通に美味しそうに食べてました。



帰りは、茶臼山の芝桜を見に行こう、ということになり、茶臼山へ。
途中の平谷の道の駅で食事をとり、ナビに従い茶臼山へ行ったら、途中で誘導員があっちへいけと迂回の案内。
指示に従い行ってみると、駐車場の待ち行列でした。

結果的には長野県側から並んだのでそれほどたいした渋滞にははまらず、それなりにすんなり駐車。
芝桜のピークはすでに過ぎており、残り7割程度。

それでも以前にきた終わり頃に比べるととてもきれいな芝桜でした。





[日記] 送別会という名の飲み会
今日は、自社のチームメンバーと協力会社の一部メンバーの方々に、「送別会」を開催して頂きました。
といっても、ただの飲み会ですけど。
挨拶もなし。

さて、豊田市の華火という高級焼き肉で開催されましたが、
さすがにお肉は美味しいですが、価格が…気軽にはいけないですね。

転職してからというもの、途中で出向やグループ内異動があったりしてるため、3年ごとに仕事が変わってますな。
4月からは心機一転、頑張りましょう。

[日記] 9回目の結婚記念日
本日は、9回目の結婚記念日です。

会社をお休みして、子供を妻の実家へ預け、妻と二人でアニバーサリーランチ。
行ってきたのは、名古屋駅のストリングスホテルにあるシェフズ・ライブ・キッチンです。



なかなか夜のディナーでは子供が小さいので行きづらいですが、これでも十分ですね。

[日記] ザイザルがよく効く
先週もらった花粉症の薬、ザイザルがかなり効いてくれて助かってます。
とりあえず1ヶ月分をもらってきました。

[日記] 花粉症の薬効かず…
先週もらった花粉症の薬が効かなかった為、薬の変更を希望。
どうやら先週もらったものはアレジオン系のものらしい。

で、今回処方されたのは、ザイザルという薬。

ネットで調べてみると、結構強い方の部類に入る様子。
ただし、眠気が強くでる副作用もあるとのこと。

ちなみに、今月初旬に風邪を引いた際に処方された薬が、ビラノア。
1日1回ですが、空腹時に飲まないと効果がない様子。

今回のザイザルは1日1回で空腹時じゃなくてもOK。

果たして…

[日記] 花粉症シーズン到来
今年もやってきました、花粉症の季節。

昨年まで数年は名古屋駅近くの耳鼻科へ出張時に行っていましたが、
今年は自宅近くの耳鼻科へ変更。

とりあえず、薬は伝えてみましたが、
いろいろ試してみましょうとのことで、新規のお薬。

果たして効果はいかに…

[日記] Macでロジクール MX2100を試す
このところ、iMacで使っていたMagic Mouse2の調子が悪く、どうしたものかと考えていました。
調子が悪い=電池は残っているのにBluetoothの接続が頻繁に切れる

個人的には使いやすいと思えるマウスではあるものの、機能としては一長一短。
Windowsを使っていたときは、ロジクールのマウスを使っていましたが、Macではまだなし。
今、会社でもロジクールのマウスを使っていて調子がいいです。

さて、そこで一度Macでロジクールのマウスを挑戦してみようと思い、
せっかくなので、フラッグシップモデルのこちらを選択。

ワイヤレスレーザーマウス MX Master 2S 2100sGR。

事前にネットで評判を見ていても、なかなかMacでのレビューが出てこない。
出てきても二度と使わない系のレビューばかり…

自宅のiMac2017で早速利用開始!

1.Bluetooth接続編

話になりません。
本当に返品を考えました。
Macは基本スリープを使い、シャットダウンは極希にしか使いませんが、
スリープからの復帰時に接続が切れる。もしくは接続がきれていて復帰すらできない。
なんだこれ??
致命的な欠陥状態ですな。

2.Unifyingレシーバーによる接続(USBハブ)

Bluetoothと違い、安定した接続ができます。
が…こちらも致命的な問題が発覚。
マウス操作時に、カーソルが飛びまくる…
おいおい、しゃれになんねーぞ!
常時ではないけれど、頻発するレベルです。
はっきりいってマウスが使い物になりません。

3.Unifyingレシーバーによる接続(iMac本体直接続)

ここで返品を検討。
しかし、他に手立てはないものかとネットで探してみると、ありました。

4.USB延長ケーブルでMac本体から離した状態でのUnifyingレシーバー接続

ものすごく安定。
何事もなかったかのような静けさです。
マウスが飛ぶこともなく、スリープで見失うこともなく。

■考察■
どうやら、MacでのBluetooth接続はお粗末ですが、
Unifyingレシーバーは本体のアルミに干渉しているのではないか?と思います。
私が使っているUSBハブもアルミ製ですし、iMacも当然アルミ。
アルミから遠ざけることで変な干渉を回避しているのでしょうかね?

個人的にFLOWの機能を使うことはありませんが、
ロジクールのソフトウェアで、多機能のボタンに機能を割り当てて利用できています。

ということで、結果としては満足して利用できています。

Logicool ロジクール MX2100sGY MX Master 2S ワイヤレスレーザーマウス グレイ FLOW機能付 Bluetooth/USB接続 Windows/Mac対応 高確度

新品価格
¥9,369から
(2018/3/25 20:30時点)



【送料無料】 ロジクール ワイヤレスレーザーマウス[Bluetooth/2.4GHz USB・Mac/Win] MX MASTER 2S (7ボタン・グラファイト) MX2100sGR

価格:10,972円
(2018/3/25 20:29時点)
感想(1件)






新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。