Life Log 旧HP・Blogより移行[旅行]
2017 / 09 <<   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   >> 2017 / 11



[スポンサー広告] スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 名古屋へ小旅行
自分が名古屋出身だから旅行っていうのもおかしな話なんだけどね。

彼女と名古屋へ小旅行してきました。

まぁ、なんてことはない、ほとんどグルメ紀行のような感じ。

ひつまぶし食べたりね。

ひつまぶしと言えばやっぱり蓬莱軒でしょw



激うまうまです。

で、comme ca cafeへ久々に立ち寄って、ケーキを食べましたよ☆



本当にここのケーキはうまい!

でも、ちょっと高い…

また食べたいわぁ~
スポンサーサイト

[旧HP・Blogより移行[旅行]] USJと京都
USJと京都へ行ってきまして。

USJはお初だったので楽しみにしてたんです。
さすがに平日に行ったのでかなりガラガラでした。
素敵すぎ。



楽しかったけど、一回でおなかいっぱいという感じだったんで、やっぱり東京ディズニーランドの方が面白いのかなぁって。

京都は清水寺など。

こっそり記念写真を控えめに…



[旧HP・Blogより移行[旅行]] 突撃、隣の晩ご飯
3連休です、そう3連休だったんです!

予定では、この3連休は名古屋!!って予定決めてたからガンガン用事つっこんでました。
でもね……



全部キャンセルになっちゃったの(´ロ`;)



なんでかっていうと…地元の男友達からメールが入ってきたんです。

その内容は…


「全部キャンセルしろ! 東京行くぞ!」

「3連休って今知ったわ。」



んな、あほな。

人の話聞いてるのか?

俺は予定が詰まってるって言ったでしょ。

東京には確かに地元の男の友達がいます。
しかも、結婚したんだけど式に行けなかったので奥さんもまだ見てません。
今回メールしてきた友達もなっかなか予定が合わないやつです。
今回は考えた末に、ちょっとこいつに予定あわせるかって事で予定をなくなくキャンセル…(T_T)

キャンセルされた友達…ごめんね。
次に名古屋へ帰ったら絶対にその時に。(←これマジ!)
そもそも、こやつは昔からそういうやつで、こっちが何か予定入っててもね…
「おう! 今、飲んでるんだ。お前もこいよ。じゃあ、待ってるから!」(チンッ!)

でっ…電話一方的に切るなよ。
って具合になってたわけよ。

まぁ、うちの集まりなんていつも急だから、予定なんてないんです。
その時に思った通りに行動ってやつね。

さて、金曜日の夜にキャンピングカーで颯爽と登場!


行くか!!とのかけ声でひとまずここから俺の運転ってことで。


「ん?」


「んんん??」



このキャンピングカー、ミッションなんすけど…
俺って考えてみればミッションなんて運転するのは実に1年ぶり。
まともに考えたら実に3年以上してないっす!

しかもね、このキャンピングカーって…コラムのマニュアルなんですわ!
いやいや、この大きさ(エスティマよりでかいっす!)の車でミッションをいきなり俺に運転しろと?
……まぁ、分かってたじゃないか…こいつの無謀さを。落ち着け…

いきなりエンスト…さすが久しぶりだけある。
結局、この後エンストは2回しかなかったけどね。

さて、一応電話しておきますかと、東京の友達に電話。
出ません…寝たのでしょうか?

じゃあ、突然行ってあげましょう!

ひたすら国道20号を東京方面へ。
相模湖の辺りで運転を交代して、途中で二人で睡眠。
さすが、キャンピングカー。快適です。
でも、型が古いからカーステなんてありません。
MDラジカセを積み込んで100Vから取りました。

朝寝過ごして、8:30くらいに起床。
しばらくして、多摩川通過…




たーまちゃぁ~ん!!!!





いかぁ~ん!! 男二人でハモってしまったぁ!




しかも、二人とも同じこと思ってた!( ^_^ ; )

っていうか、たまちゃんもう多摩川にいないっての。

しかも、二人ともそれ知ってるのに、ハモっちゃうなんて…
その時、反対車線は渋滞で、大の男が2人で車から大きな声でたーまちゃぁ~ん!
なんて見当違いなことを叫んでるから、めっちゃ注目されてしまった…

そうこうしてるうちに、友達の家に到着。
でも車がありません。
さすがに3連休でアポなしだったので出かけてしまったのでしょうか?

「え~っと、○○○号室だよなぁ…あれ?…転居ってなってる…」(T_T)

携帯に電話しても未だつながらず…ここまできて無駄足だったか…
まぁ何はともあれ朝マックしましょうということで朝飯GET!

そこで地元の友達に実家の電話番号聞いて、親から今の住所を聞こうと電話かけまくり。

そんなうちに、目指してた友達が携帯に出ました。

「もぉしぃもぉしぃ…」

明らかにこいつ寝起きだ。

後で聞いた話だけど、どうやらアラームだと思ってたらしい。

ここでむかつくぐらいさわやかな笑顔と共に一言。




「おっはよぉ~!!」




ひとまず東京ついたけど、住所が分からないんだよね。

だから、住所教えて。

返答…





「はっ??」



はっ??じゃねぇだろ。

でも、あんたが正しいよ。

いきなり東京きたよ。

今から行きますわってのがおかしいわな。
でも、そんな正論たたきつけられてもむかつくんでひとまず逆ギレしときました。。
どうも部屋が汚いらしく、片づけるから外で会うか、3時間くらい待てとのことです。
でもね、なんとか住んでるだいたいの位置とアパート名だけ聞きました。
あとは探してきてって言われたんで。
恐らくやつの作戦だったのでしょう。

ひとまずその地域に入って、探したんだけど道が狭いわ、住宅だらけだわてで見つかる見込み無し。
やつが何丁目とか言わなかったのは時間稼ぎなのね。
だってかなり広いよ…ここ。ちょっとあきらめムード。

そんなときに、目の前を郵便局員さんが横切りました。
俺には「声かけて」としか見えてません。

「すみませぇ~ん、ちょっと聞きたいんですけど… この地域に○○○ってアパートありません?」
「何丁目か分かります?」
「何丁目かまでは分からないんですけど、アパート名だけで何とか分かりませんか?」
「ここら辺かなり広いから名前だけじゃ分からないよ。」

やられた。こりゃ無理。絶対に無理!

見つけられるわけない。

ぐるぐるしてて派出所探してたけど、派出所探すのも分かりません。どこにあるの?

そんなところに前方で一生懸命こっちにむかって手を振っている人が…



さっきの郵便局員さんだぁ~~!!!



「さっきのアパートってもしかしたらここかもしれません。

この名前って一つあったような気がします」
「さすが!! あんた偉いよ!」

略地図書いてもらってそのまま進むとあえなく到着。
見当違いなところ探してました。

実に探し始めてから20分後のこと。
きっとこんな早くに着くとは思ってないことだろう。
やつはわざと簡単な住所しか教えなかったんだから。
「ざまぁ~みろ!」
ぴんぽぉ~ん…がさ入れ同様、ドアののぞき穴は手でふさぎます。
「郵便でぇ~す!」

やつはどうやら俺たちだって気づいたようだ。

なんとチェーンをドアにつけたままドアをあけやがった。

第一声が…


「帰ってくれ!!」


「おいおい、そりゃないんじゃねぇの。」

そのおしおきで反対にやつを外に出して名古屋で家探してこいといじめてやりました。

ようやく落ち着くことができます。

さーて、久しぶりだったのでつもる話もあっていろいろ話した後にどこへ行くかをみんなで検討。

検討の末、伊豆へタカアシガニを食べに行こうってことになってねぇ。
厚木から東名に乗って、沼津で降りて西伊豆の戸田へ向かうことになったんだけど…

家を出たのが既に14時くらい。
厚木へ向かう途中、昼ご飯を横濱屋っちゅうラーメン屋で食べて、厚木ICへ着いたのが16:30くらいだったかな。

沼津ICへ到着が17:30くらいで、そこから先の見えない大渋滞…(T_T)

そこで見ていた本を友達が見たところ…
お目当ての店がなと営業時間17時まで!

だめじゃん……

計画変更で、沼津の漁港で魚を食べようってことになって、一番流行ってる店で刺身の盛り合わせと金目鯛の煮付けとにぎり寿司をみんなで食べました。
これがマジうま! 案外こっちでもよかったですわ。
しかも、これが4人で8000円いきませんでしたから。

それからすぐに帰って、晩酌タイム!
酒を買って帰ったんだけど、もう疲れちゃって眠い眠いZzz Zzz Zzz

次の日、朝起きて話し合った結果、自由行動。

車はそこに置いて、それぞれ行きたいところへ行きましょうということになったので、
俺は東京の街へ繰り出そうということに決定。

一緒にきた友達は一路横浜へ。

考えてみれば、東京を自分の車以外で行動するのなんて2回目だわ。
1回目は就職活動で遊びで日立本社を受けた時だけ。
あの時は東京駅で迷いました。

そして今回が2回目。
しかも、郊外からいろんな路線を乗り継いで1人で行動ってことで緊張。
でも、なんだかんだで全然迷いませんでした。

最初に向かったのがお台場。
グランドームへ行きたかったんだよね♪
でも、お台場へ着いた時からそこは人…人…人……

でも、間違えてゆりかもめを台場で降りてしまって…
目的地はパレットタウンだったのに…
仕方なくAQUACITYをふらふらしたあとで、歩いてパレットタウンまで行きました。
たまにこれだけ歩くと歳感じますわ。
パレットタウンでマイケルジョーダンのレプリカジャージを買いました。

続いて、秋葉原へ向かってふらふらした後、原宿と渋谷を見ました。
一日中歩いたため、かなり足が痛くなり、やってられなくなりました。

それにしても、東京の電車って安いわ。
名古屋なんて地下鉄初乗り200円するのに。
もっと安くせなあかんわ。

さて、友達の家に帰ってきたのは22時頃。
あとは一緒に東京にきた友達が帰ってくるのを待って帰宅する予定。
0時になっても帰ってきません。携帯にかけても電源切られてます。

0時30分になっても状況変わらず。

確かに奴は言った。



「ぎりぎりだと思うよ。」



何のぎりぎりだったんだ?

終電か?
聞かなかった俺が悪かった。

0時40分くらいにようやく公衆電話から電話。


「寝過ごした!」


どうやら20:30には横浜を出て、22時には到着予定だったらしい。

2人で居酒屋で20000円も使ったらしく(←おかしいです)、べろべろで電車に乗ったらしい。
気づいたら終点にいたらしく、それが…


友達の家通り過ぎて山梨県に入ってるじゃん!

先に帰ってどうする!

まぁ、なんとか終電で戻ってこれたようですけどね。

今日は、朝方に長野へ到着したので、爆睡した後に白骨温泉へ温泉に入りに行こうってなりました。
考えてみれば、マイカー規制で乗鞍付近は大渋滞。
進むにつれてどんどん動かなくなってます、反対車線。
ひとまず温泉に到着して、露天風呂でゆっくり紅葉を見ながら入浴。

最高ぉぉぉぉぉぉ~~!!!!

それからソフトクリームを食べて静かに渋滞に乗りながら帰りました。

なかなか波瀾万丈な週末でした。

楽しかったけど♪

ただ、キャンセルした予定をちゃんと全部埋められるか…

ちょっと大変…(T_T)

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 北海道を「見る」旅
男ってなんて無謀な事が好きなんでしょうか。
男って、本当にいつまでたってもガキのままでしょ。
そこがまたいいのかもしれないんだけど。

さて、今回はなんともまぁくだらない旅をしてまいりました。

その名も…

「北海道を見るための旅!」


そうなんですよねぇ、「行く」じゃないんです。
「見る」です。

あほくさいでしょ?
でも、こういうのって案外いい想い出に残るですよ。

自慢じゃないですけど、これまで東北地方なんて行ったことないですから…
ましてや北海道なんて…ん? あっ、ありました。


確か…


小さな頃に父親に誘拐されて北海道まで逃亡劇…いやいや国内旅行?しました。
でも、機内の記憶がおぼろげにあるだけですけどねぇ…

今回のキーワードは、「めざせ青函トンネル!」ですわ。

あと、もう一つありました…
「意地でも高速使いません。オール下道で…」決めごとで数点…
・歯磨きは朝に当地のどこかの公園で男らしくしましょう
・車は常に誰かが運転していましょう
・当然、寝るのは車中泊でございます
・風呂は温泉に!

無謀にも、この3連休の金曜日に仕事が終わってから夜出発しまして…
えぇ…ひたすら新潟から海沿いを走りましょうってことで…ここで思ったこと…新潟長っ!
22時に出発して、朝の4時か5時まで新潟県でしたから…
山形県に入って、続いて秋田県へとどんどん北上しまっせ~感想は…なんにもねぇじゃねぇかよ!
まぁ、国道沿いを走ってるわけでちょっとそれればあるのかもしれないけどね。

ひたすら走って走って走りまくって…青森県にようやく入りました。
時は土曜日のもうじきお昼ですわ。

結局は、適当に走って見つかったところってことになりまして…男の旅って感じがしますね。
そうこうしてると漁港にでましたので、そこにあったとこに入りました。

「いらっしゃいませ」(←なまってます。想像してください。語尾のイントネーションがあがります)

リアルな東北弁がようやく聞けたと内心感激♪
ひとまず何が美味しいか分からないため、時価ってのに挑戦!

その名も…


「日本海刺身定食」(時価)





うまそうでしょ? 確かにうまかった! だけどね…


時価のくせに、冷凍さしみ出すんじゃねぇよ!!(-_-)


刺身凍ってました…(”`∇´)ゞ

凍ってなければ最高だったんだけどねぇ…残念…

でも、ここで一つ笑ってしまいそうだったことがありました。
きっと県外者だからこそ笑えることでしょう。
定食が出てきた時に…


「おまちどうさまぁ~。おしみ定食ですぅ。」



いっ言えてねぇ~!!



まぁ、名古屋とかにきても、県外者から見たらこういうのってあると思うからあんまり言えないけど…

さすがにうけました。

さて、青函トンネルまであと少し…頑張りませう! しばし走ること…ようやく北海道がお目見えです!





しゅ…終了ぉぉぉぉぉ~~~!

目的達成してしまいました…そこで思ったこと…

帰りがめんどくせぇ~~!!!!(-。-)y゜゜゜

まぁ、そうは言っても時間が時間だったので、ひとまず温泉&風呂に…

ひたすら車を青森市内へ走らせること1時間くらいかな。
ようやく到着です。
ナビで温泉検索するとたくさんでてくるんだけど、地名が全く分かりません…
適当に選んだのが…浅虫温泉!
そう道の駅の近くにあるところです。
まぁ、ひとまず行ってみて、現地の人に話を聞いてみると近くにうに丼のうまい店があると言う。

で、行ってみましたさ。入店しますと、メニューには…こう書かれていました。


「うに丼」「いちご汁」





それ以外のメニューはありません!
これだけで商売ってやっていけるんです!
でもね、うまかったですよぉ~!!
安かったしねぇ。お得お得♪

さて、続いて温泉に入りましょうと、温泉に入ってみました。
俺は聞いてないんだけど、後輩が年配の方の東北弁を聞いたみたいで…大爆笑してました。
「パチンコ」→「パツンコ」
やっぱり言えてません。
基本的に、東北弁ってのは語尾があがるようです。

温泉の後は、恐山へ行ってみました。
何故恐山かというと、後輩が行きたいと行ったからなんです。
でも、近づくにつれて車がいなくなるわ、街灯がなくなるわで雰囲気がいい感じになってきました。
山道のカーブのところにはなんだか怪しい墓石みたいなものがあるし…
恐山霊園の鳥居は札がたくさん貼ってあるし…雰囲気がめちゃくちゃ出てましたねぇ~。
一番上まで行くと、湖がありまして、そこに神社があるんだけど街灯がまったくありません。
あげくの果てに、恐山のところは硫黄泉の温泉があるらしく、外が硫黄臭いんです。
なおさら雰囲気が出てます。本当はね、ここで後輩を一人外に出して、置いていく予定でした。そこで追っかけてくるところを写真に納めようと思ってたんだけど…
あまりの怖さに後輩は外へ出ることを拒んだためにあえなくできませんでしたとさ…

恐山を後に南下している時に、何を話しかけても後輩が全然話さないんだよねぇ…
で、何でかなぁ…って思ってたら恐山からしばらく離れたところでようやく話し始めました。

「やばいですって!!」

「なっ!何が??」

「なんか背中が重かったんですよ。」

おいおい勘弁しておくれ。そういうことはその時に言いましょう!

終わったことだからいいんだけどねぇ。

そこからひたすら南下して盛岡→仙台→福島→会津若松→前橋→軽井沢と経由して帰宅となりました。
後輩に体力の限界がきて、仙台以降はもう観光する気力がないようでしたので寄り道せずの帰宅。
仙台→軽井沢への12時間はずっと俺がノンストップで運転していたのでさすがにつらかったです…

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 長崎旅行♪
マジ、暑くてじりじりして焼けてるのです。
でも、クルージングはいざ船が動き始めると心地よい風が当たって、本当に涼しかったです。
この九十九島の風景は、本当に長崎独特というか、きっとここでしか見れない風景なんだろうなぁ…
なんて思いながら眺めていたのだけど、このクルージングタイムが50分なんだよねぇ。
こればっかりは30分くらいでいいんじゃないかと思うくらいでした。
それでも、船に乗った価値はありありです。



この後、ハウステンボスへ行くことにしたのだけど、ハウステンボスの空いてること空いてること。
こんなんで営業成り立つの?っていうくらいの空きよう。日曜日だよ!日曜日。
なのに、駐車場は全然埋まってないんだもん。
俺達が行った時間ですら午後2時過ぎだったのに、こんなんでいいのかいなってな具合に…

それにしても、ハウステンボス…入場料高い… 高いよ!!
駐車場800円はいいにしても、入場料3200円に、アトラクションパスポートが1,600円!

こんなんじゃ入らないよ!

だって、ここアトラクションがメインじゃないでしょ?
時間も遅かったから入場しただけだったんだけど、思ったより広くてびっくり!
でも、広くてもこんなに人がいないんじゃダメだよ~!

そんなわけで、ハウステンボスに入場したわけだけど、思ってたより結構いいところでして。
もうちょっと安かったらきっともっと入っただろうにと思わせるところでした。



写真は、ハウステンボスのCMかなんかで出てるの?
パレス・ハウステンボスっていうところに入場してその庭なんだけどね。
いいところです。立派です。見て分かるって??
でも、はっきりいって、ハウステンボス自体が広すぎてちょっと夏の日差しがきつかったです。
海の翌日い行くべきところではないですね。
ただ、パレス・ハウステンボスはちょっとメイン的な位置づけにあるためか、訪れるべきだとは感じました。

そうはいっても、長崎といえばやっぱりここに行かないとダメなのかなぁってひとまず入ったんだけど、
損はなかったかなと思っております。
もうくることはないかもしれないけど。

8月5日。
前2日間で遊びすぎたため、ちょっとふらふらお買い物の日。
とはいうものの、本当にだらだらしました。
長崎駅前のアミュとその南にある夢彩都とをゆっくり見ました。
この2つは長崎市の中でもメインと言ってもいいほどの大型デパートなんだよね。
あとは、浜の町っていう商店街くらいですかね。



でも、夜には日本の3大中華街の一つである長崎の新地中華街に行って来ました。
横浜も神戸も行ったことはあるけど、食べてはないんだよね。
横浜に関しては、朝方早くについてしまって、結局食べずじまい。
神戸に至っては、何故か豚まんや神戸の町並みに心奪われていて、中華なんてどうでもよかったです。

中華街では地元民曰く、美味しいと言われている(?)京華園という店に入って、頼んだのは…

長崎ちゃんぽん(これは定番ではずせないでしょ!)
チャーハン(お約束??)
豚の角煮(なんとなく食べなくなってしまいました)
杏仁豆腐(これぞ定番のデザートですな)

う~ん、でもちと多かったです。
でも、今食べなきゃいつ食べるんだ?って言わんばかりに頼んでしまいました。
だって、今じゃないと損でしょ。なかなかくる機会なんてないんだからねぇ。長崎遠い!!

でも、思っていたよりリーズナブルで、予想していた価格とは違って安かったです。
まぁ、確かにコースとかにすると一人4,000円くらいになるんだけどね。
平日だというのに、結構にぎわってました。
いつもこんなににぎわってるのかなぁ??

帰りのバスの中で、前に高校生らしきカップルが座ったんだけど、
その女の人が俺の前に座って12時間一回もリクライニングを倒さなかったのにはびっくりした。

バスに乗ってきて、カップルで乗客のことでいろいろ盛り上がってたみたいだけど、俺が怖かったのかなぁ。
まさか倒さないなんて思わないでしょ?
普通は倒すでしょ。
倒されるのが普通だと思ってたからちょっと意外でした。

今日の朝に名古屋について、フル高速で長野へ帰ってきて、風呂に入ってそのまま会社へ。
マジ疲れた…でも、フル高速っていうのは久しぶりだったけど、やっぱりかなり楽だったね。
でも、本当に充実した数日間でした。

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 初上高地


ようやく上高地に行くことができました!!
高地は全国的に有名かと思いきや、実はそうでもないってことが分かって…
飛騨牛と同じくらい驚きました。

結構東海地区オンリーだったりするわけね…

でも、上高地はすっごくいいところでした。

上高地は景色がきれいっていうのが魅力なんだけど、やっぱりマイカー規制してる分、本当に自然がきれい。
写真の通り、天気がいいと本当にいい景色が拝めるのです。
まぁ、この日もちょっと山に雲がかかっていて残念だったけど(昨日が雨だったからね)、
それでも全然きれいな景色だったから満足満足。
川の水も濁っているっていう話だったけど、それでも全然綺麗でしたよ。

正直、マイカー規制してる分、行くのも面倒。
それでも長野にいる間に一回は行かなくては…と思っていたので、ようやくって感じです。
本当はね、大正池から歩いてもよかったんだけど…
河童橋まで1時間くらい歩かなきゃいけないみたいだったので、止めてしまいました。
だって、1時間って結構歩くよねぇ~…

いきなり河童橋の辺りまでバスで行って、そこで景色を堪能して、ふらふら。
当然、上高地限定のキティもあったりするわけで、キティ好きな地元の友達に土産買ったりするわけで…

GWということもあって、混むことを考えて朝8時くらいに家を出たんだけど、思ったほどの混雑はなし。
やっぱり山開きが4月27日にあったばかりだからそんなもんなのでしょうか。
結局は避暑地的な意味合いが強いので、まだまだこの時期は空いているのでしょう。
また行きたいですね。

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 東京モーターショー&お台場
行って来ました、東京モーターショー。

前からずっと行きたかったんだけど、名古屋からだと時間がかかるし遠いので行けなかったんだよ。
それにバイトが忙しかったから。

さて、26日の夜に自宅を出て、いざ幕張メッセへ向かい、朝に到着。
駐車場で開演まで仮眠をとって、9:30に開演。
初めてのモーターショーということもあってかすごく楽しみでした。




いざ中に入ると熱気ですごいのなんのって…
一般公開の初日ということもあってか人が多い。

でも、来週はもっと多いのでしょうね…
テレビの取材もたくさんきていたし、ちょっと久しぶりに感じたすごさだったよ。

ブースもいろいろあって、トヨタとホンダのブースがやっぱりスケールが違いました。
ショーのやり方が派手。
でも、見ていてもかなり面白かったし、車の種類も多いし。
コンセプトカーもおいおいっていう奇抜なものが多かった。







朝から入場して結局は1:30くらいには会場を出てしまったのだけど、かなり楽しめた4時間でした。

で、幕張メッセを出て、地図もないので適当にふらふらと走って東京方面へ。
国道14号の渋滞がすごいのなんのって…
工事渋滞かな…

途中からディズニーリゾートの方へ方向を変えて、ディズニーシーの横を抜けて、ずっと走るとお台場の到着。
別にお台場へ向かったわけではなかったのだけど、着いてしまったので一応見ていこうとちょっとだけふらふら。
時間も夕方になって、空も暗くなってきたので、1時間くらいですぐに出てしまった…

帰りは道に迷って東京をぐるぐる回って、結局自分の分かる道に出たのが20:00くらい…
でも、そこからまた渋滞にはまって…自宅についたのが2:00くらいでした…
27時間の短いようで長い旅…
そのうち17時間は運転してました。

まだ若いのかなぁ…

走行距離のトータルは600キロありましたね。

それにしても、やっぱり長野のガソリンは高い!
こっちは今、平均してレギュラーがリッター105円くらいなのに、千葉とかは93円だったもん。
リッターで12円の差はあまりにも大きい!!
なんでこんなに高いんだ!??

たまには東京に遊びに行くのもいいかもねって思いましたよ。
でも、あの渋滞をどうにかしてくれぇ~!!!

[旧HP・Blogより移行[旅行]] 本州初脱出
今回は、初めての本州脱出の旅。

今まで海外旅行すら行ったことがないので、思えば結構狭い地域で生きてきたのかもしれません。

ということで、夜行名古屋発長崎行きの高速バスに乗って出発。

2日の夜19:30に名鉄バスセンターを出発して、長崎到着は12時間後の7:30。

名古屋から長崎行きは本当に人が多くって全然眠れなかった。
リクライニングが全然倒せなくって……

初めての高速バスっていうのもちょっと緊張しました。
でも、やっぱり安いだけあって辛いものもありました。
見慣れない風景が楽しめるし、案外気楽に過ごせたのでちょっとはよかったけれど…

バスの中から見る風景は、予想とは違って全然栄えてました。
情緒あふれる町並みに吸い込まれるような気分。
きっと地元の人は思わないんだろうけどね。
やっぱり県外からきた人にとっては、その街の良さみたいなのが十分に感じられます。
とにかく山が多いわ、坂が多いわで大変だったけど、この街は好きになりそうだと思いました。

結局、2時間の睡眠で長崎に到着。
そこには2年前にメールで知り合った年上のお姉さま♪
というか、付き合ってたけどね。
わけあって別れて会ってなかったのです…
実に1年半年ぶりの再会。
でも、すぐに本人だって分かりました。
全然変わってませんねぇ。
写真は最近ので交換してたけど。

で、ひとまずはお風呂に入りたいということで自宅へ行き、お風呂へ。

それから出かけたんだけど、長崎駅へ向かう途中で、福山雅治の実家の前を通って、教えてもらいました。
まぁ、実家を見たからといって何もないんだけどね。

駅は予想と違って松本より全然栄えてました。
予想ではあんまりかなぁって思ってたけど、めっちゃ店がいっぱいありました。
駅前の「AMU」や「you-me-saito」はお洒落なお店がいっぱい。
それこそ、俺が好きそうな服の店なんかもあったりしてちょっとうらやましかったりして…
名古屋とは違った趣も結構好きだったしね。

当日の天気はあいにくの雨。
というより、途中から降ってきて……困ったものです。
ご飯を食べている時に雨が降ってきたことは不幸中の幸いだったのだけど、なんせその雨の勢いがすごい。
大雨という表現がぴったりなのだけど、傘がない…

で、500円傘を二人して購入。
それで浜の町なるところへ行ったのだけど、この浜の町が商店街。
連想させるのは大阪の街や名古屋の大須といったところ。
結構こういうの大好き。

でも、人が土日よりも平日のほうが多いのはなぜ?なんて疑問を抱きながらもいろいろ見て回りました。
その後、眼鏡橋を雨の中案内してもらって、昔住んでいたところなども見せてもらって。
そのまま、結構早い時間に帰宅しちゃいました。

翌日は、曇り空の中、前から予定していた通りに、車をレンタルしてドライブ。
特に目的地が決まっていたわけではなかったんだけど、キューブをレンタルして出発。
行き先は雲仙。
雲仙までの道のりはそれはとてもとても坂道が多くてキューブではちょっと辛かった…

途中で道が分からなくなって(というより長崎なんて初めてで地図なしだったからね)適当に走って雲仙に到着。
いったんの目的地は道の駅「みずなし本陣」なるところ。
ここは、平成3年に雲仙普賢岳が噴火して火砕流が流れたところ。
今でも家が埋まっている状態で保管してあります。
実際に初めてその光景を見て、ちょっとびっくりしました。
マジで家の中まで土が……

しかも、そこから雲仙普賢岳を見上げると、流れた経路が今でもはっきりと分かるんだよね。
ちょっと自然の強大さに驚きました。
ここに住んでたら死んでたなって思っちゃいました。

帰り道、雲仙の地獄谷なるところでいったん休憩。
硫黄泉ということもあって、硫黄のにおいが充満していてちょっと気持ち悪かった。
けど、ガスで泡が出ているまさに地獄絵図みたいな感じでおもしろそうだったのでちょっと寄り道。

そこで水蒸気が体にふれると暑いのなんのって!



温泉卵が売っていたので、5個購入。
その場で食べたんだけど、これがうまい!



その後は、長崎駅の近くに帰ってきて、ガソリンを満タンにして車を返しましたが…
ここ長崎のガソリンは高い。
まさか長野より高いとは…

長野でだいたい今がレギュラーで103~105円。名古屋だと90~93円くらい。
それが長崎は107円。
しかも、これが会員価格なんだから困ったもんだ。

さらに翌日は、朝から晴天。

長崎最後の日だということもあって、朝からのんびりムード。
午前中は家でゆっくりしていて、午後から少しだけお出かけ。
ひとまず、浜の町という商店街へ出かけて撮った写真を現像することに。
それから、晴れた眼鏡橋を見に行って記念に写真。
せっかく長崎へきたのだからこれくらいはしなきゃ。

ちゃんと晴れていたので眼鏡橋も水面に映って眼鏡橋という名のもとに眼鏡のかたちになりました。



それから長崎の人のバイト先を紹介してもらって、路面電車に乗って長崎駅前のAMUへ。
路面電車自体に初めて乗ったんだけど、安い。
100円だってさ。
こりゃいいわ。

AMUへ行って無印でソファーを購入するかどうか迷ったあげく購入。
一人がけで結構作りのしっかりしてる型落ち商品を購入。
やっぱりソファーは安いのを購入するとあきませんな。

それからはいったん家へ帰ってから風呂に入ってゆっくりとしてからバスターミナルへ直行。
早いようで短い時間でした。

帰りのバスは全然人がいなくって自分の席とは違うところに座ってゆっくりくつろいで帰りました。
ただし、5日の朝に名古屋駅に着いて、その足で地下鉄に乗り、実家へ帰ってから車ですぐに長野へ向けて出発。
なぜかって?
だって、その日の昼から仕事だったんで。
でも高速が渋滞してて名古屋ICを通ったのがなんと9:00。
長野の家まで2時間かからなかったので、早いか?
風呂に入ってすぐに会社へ出発。

なんともしんどい一日だった…




新しい記事

ブログ内検索


>

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント


過去ログ


RSSリンクの表示


QRコード

QR

Sony Style(ソニースタイル)
All About スタイルストア
BOSEショップオンライン
ヤマギワ オンラインストア
MoMAオンラインストアジャパン
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。